リアルに負けない販売力とエンタメを streaming +

Streaming+視聴者ご利用ガイドはこちら

Streaming+とは?

イープラスのID一つで「視聴チケット」購入から「動画視聴」まで

視聴チケットの
購入

イープラスWEB
※イープラスアプリからの購入は対応していません。

視聴チケットの購入 イメージ画像

視聴方法の
ご案内

メール/ 申込状況照会

視聴方法のご案内 イメージ画像

視聴ページへ
アクセス

購入時のイープラスID,パスワード

視聴ページへアクセス イメージ画像

視聴する

スマートフォン、パソコン、タブレット
各種視聴方法はユーザーガイドをご覧ください。

視聴する イメージ画像

安心のサポート

プロモーションから当日の配信まで安心のサポート

イープラスで売るから売りやすい&買いやすい アイコン画像

イープラスで売るから
売りやすい&買いやすい

いつものチケット販売の仕組みだから、主催者もお客さんも面倒な登録・不慣れな操作が一切不要!気軽に購入できます。

プロモーションもおまかせ! アイコン画像

プロモーションもおまかせ!

リアルなライブ・イベントのチケット販売で培ってきたプロモーション力で、コアなファンから潜在ファンまでしっかりアプローチ!
※リアルなライブには行ったことないが、自宅で気軽に見られる配信ライブなら参加する、といったファンなど

ご要望に合わせて&選べるプラン アイコン画像

安心のサポート体制

配信テストから当日の配信監視、配信後のケアを行うサポート体制

費用(視聴チケット1枚あたり)

※表示はすべて税込み価格となります

チケット配信時間配信終了後のアーカイブ期間
~翌日23:591W以内(開始日含む7日間)
有料5時間未満8%(購入者より別途¥220/枚) or 15%
5時間以上8%(購入者より別途¥220/枚) or 15%12%(購入者より¥220/枚)
無料5時間未満¥150/枚¥200/枚
5時間以上¥300/枚¥400/枚
  • 購入者より別途¥220は、システム利用料として購入者がチケット代以外に負担する手数料です。
  • コンビニ/ATM、ネットバンキング支払いの場合、別途振込手数料220円/件が顧客負担となります。(合計金額が5万円以上の場合は、420円/件となります)
  • JASRAC、NexTone管理楽曲のインタラクティブ配信に関わる著作権使用料は当社が負担。(その他の管理団体や別途使用許諾が必要なビデオグラム録音、専属解放料などは主催者様のご負担となります)
  • 表示は全て税込み価格となります。

【1週間を超える視聴期限を希望される場合】※下記①②よりいずれか

①別公演としてアーカイブ動画の再販を行います(条件は上表に従うものとします)※1回目の配信時に購入されたお客様も再度チケットをご購入いただきます。

②主催者様にVimeoアカウント(プレミアム)をご用意いただき、Streaming+に埋め込み配信を行います。

視聴チケット販売以外に配信で必要な手配と費用(機材/オペレーター/回線)は イベント主催者様のご負担となります
※インタラクティブ配信に関わる包括契約範囲外の著作権使用料も主催者様のご負担です(詳しくは著作権の項目でご確認ください)

配信条件

視聴(動作)環境と機能

推奨環境 スマートフォン、タブレット
・iOS 11.0以降(Google Chrome/Safari最新バージョン)
・Android OS 5.0以降(Google Chrome最新バージョン)

パソコン
・Widows 10以上(Google Chrome/MS Edge/Firefox最新バージョン)
・MacOS 10.9以上(Google Chrome/Safari/Firefox最新バージョン)

※メールやチャットアプリ等からではなく、上記ブラウザアプリで視聴ください。
※Android端末のサムスンのインターネットブラウザアプリは対応しておりません。Galaxyなど、インストールされている端末をお使いの場合、必ずchromeアプリよりアクセスください。
※スマートフォンやパソコンをHDMIケーブル・変換アダプターなどでテレビに接続する、またはWifi等を利用したミラーリングによりテレビで視聴する方法もありますが、ご利用の機器、ケーブルや回線等によりご利用いただけない場合があります。TV画面へ映像出力してのご視聴は、現在のところ当サービスでは一切の動作を保証しておりません。あらかじめご了承ください。
※Vimeo TVアプリ、Vimeo モバイル/タブレットアプリはご利用いただけません。
※5Mbps以上の高速インターネット回線をご利用ください(持続的に推奨とする速度であり、動画の解像度によっても異なります。
※通信データ量に制限がある場合は、残データ量にご注意ください。また、視聴中はネットワークを共有している他の端末の接続を切ることをお勧めします。
※イープラスwebサイト、及びStreaming+の機能をすべてご利用いただくため、お申込み・ご視聴の際はご使用のブラウザのCookieの設定を有効にしてください。プライベートブラウザ等では正常に機能をご利用いただけない場合がございます。
その他 ・解像度:最大1080p
・画角:横型のみ(16:9)
・音声:ステレオ2ch ※5.1chなどは対応していません
推奨環境
スマートフォン、タブレット
・iOS 11.0以降(Google Chrome/Safari最新バージョン)
・Android OS 5.0以降(Google Chrome最新バージョン)

パソコン
・Widows 10以上(Google Chrome/MS Edge/Firefox最新バージョン)
・MacOS 10.9以上(Google Chrome/Safari/Firefox最新バージョン)

※メールやチャットアプリ等からではなく、上記ブラウザアプリで視聴ください。
※Android端末のサムスンのインターネットブラウザアプリは対応しておりません。Galaxyなど、インストールされている端末をお使いの場合、必ずchromeアプリよりアクセスください。
※スマートフォンやパソコンをHDMIケーブル・変換アダプターなどでテレビに接続する、またはWifi等を利用したミラーリングによりテレビで視聴する方法もありますが、ご利用の機器、ケーブルや回線等によりご利用いただけない場合があります。TV画面へ映像出力してのご視聴は、現在のところ当サービスでは一切の動作を保証しておりません。あらかじめご了承ください。
※Vimeo TVアプリ、Vimeo モバイル/タブレットアプリはご利用いただけません。
※5Mbps以上の高速インターネット回線をご利用ください(持続的に推奨とする速度であり、動画の解像度によっても異なります。
※通信データ量に制限がある場合は、残データ量にご注意ください。また、視聴中はネットワークを共有している他の端末の接続を切ることをお勧めします。
※イープラスwebサイト、及びStreaming+の機能をすべてご利用いただくため、お申込み・ご視聴の際はご使用のブラウザのCookieの設定を有効にしてください。プライベートブラウザ等では正常に機能をご利用いただけない場合がございます。
その他
・解像度:最大1080p
・画角:横型のみ(16:9)
・音声:ステレオ2ch ※5.1chなどは対応していません

配信形式

配信形式ライブ配信オンデマンド配信
特徴主催者様が会場の配信設備より配信予め主催者様より納品いただいた動画ファイルを当社で配信
配信者
負担
配信に関わる会場、機材設備、通信環境、スタッフ、現場運営など全ての費用動画編集に関わる費用
早送り・巻き戻し不可
チャット機能の使用不可
  • オンデマンド配信の場合、営業日2日前までに動画データをMP4でお送りください。
    チャンネル:ステレオ(2ch以上はダウンミックスされるため、ステレオミックスでお願いします)

ライブ配信のストリーミング概略図と詳細

ストリーミングの概略図
最大ストリーム時間 10時間 ※10時間を超える場合はご相談ください
配信可能時間 午前10時〜午後11時 ※これ以外の時間はご相談ください(オンデマンド配信は24時間可能)
通信環境 有線LAN(光回線)、または安定した通信環境で行ってください。また、万が一に備えて必ず同時収録を実施してください。
※通信環境の不備により配信不可、または視聴者に対して著しく低い配信結果となった場合は、配信者とご相談の上で、
視聴チケットの払戻し(払戻にかかる費用は配信者負担)とさせていただく場合がございます。
※当社側のサーバー障害により配信不可となった場合は、払戻対応を行います(払戻にかかる費用は当社負担)
アーカイブ規定 配信開始翌日23:59~開始日含む7日間以内で設定(チケット購入者のみ視聴可)
※視聴は、お客様の通信環境に依存するとはいえ、クレームやトラブルに対応するバッファとして規定しています。
生放送終了後、自動でアーカイブ処理が走るためその処理時間中は視聴できません(動画品質や尺などにより時間は異なります)
最大ストリーム時間
10時間 ※10時間を超える場合はご相談ください
配信可能時間
午前10時〜午後11時 ※これ以外の時間はご相談ください(オンデマンド配信は24時間可能)
通信環境
有線LAN(光回線)、または安定した通信環境で行ってください。また、万が一に備えて必ず同時収録を実施してください。
※通信環境の不備により配信不可、または視聴者に対して著しく低い配信結果となった場合は、配信者とご相談の上で、
視聴チケットの払戻し(払戻にかかる費用は配信者負担)とさせていただく場合がございます。
※当社側のサーバー障害により配信不可となった場合は、払戻対応を行います(払戻にかかる費用は当社負担)
アーカイブ規定
配信開始翌日23:59~開始日含む7日間以内で設定(チケット購入者のみ視聴可)
※視聴は、お客様の通信環境に依存するとはいえ、クレームやトラブルに対応するバッファとして規定しています。
生放送終了後、自動でアーカイブ処理が走るためその処理時間中は視聴できません(動画品質や尺などにより時間は異なります)
  • 配信を開始した後、途中で配信を停止すると再配信はできません(アーカイブ処理が始まります)のでご注意ください。
  • 配信には高速で安定したインターネット回線が必要です。また、通信トラブル時のバックアップ回線もご準備ください。
  • 機材やソフトウェアのバックアップについてもご準備いただくことを推奨しております。
  • 同時に収録を行うこともバックアップの一つです。通信トラブルで生配信できない場合にディレイ配信対応ができます。
  • 高ビットレートの場合、お客様の視聴環境によって途切れる場合があります。最適なレートと、動画内でのお客様への注意喚起(解像度を落としていただく、使用していない端末のWiFiをOFFにするなど)を心がけてください。
  • 配信には、出演者に関係のない企業・団体などの広告を入れていただくことも可能ですが、CM送信用録音(配信)手続きが必要な場合は予め行ってください。※当サービスが事前の承諾なしに広告を入れることはありません

配信設定

配信形式生配信オンデマンド配信
圧縮方式映像:H.264 音声:AAC
映像ビットレート6000 Kbps - 4000 Kbps20000 Kbps - 10000 Kbps
フレームレート30 FPS / 29.97 FPS / 24 FPS / 23.98 FPS
※カメラ、スイッチャーなどのネイティブレートと統一してください
※ライブ配信時はサーバー側で一律30FPSに変換されます(アーカイブはネイティブレート)
ビットレート制御VBR推奨(CBR / MBRも対応)
解像度/走査方式1080p(プログレッシブ)
※インターレース解除(デインターレス)必須
音声ビットレート最大 256 Kbps
※最小 128 Kbps
最大 320 Kbps
※最小 128 Kbps
サンプリングレート44.1 Khz / 48 Khz

配信環境(生配信)

インターネット回線 ・常時上り52Mbps以上がでる回線が必須となります。
・有線LANでの引き込み必須となります。
・できれば専有回線が好ましいです(集合タイプだと他の使用量によって帯域が左右されるため不安定)
・メインストリームの配信の他に、バックアップ・ストリーム配信接続される場合は2回線のご用意が好ましいです。
・1回線を分岐して、メインとバックアップ両方の端末に使用する場合は100Mbps以上を推奨しております。
配信機材 ・ソフトウェアの場合:配信PCはMacOS10.13以上(MacBook, MacBook Pro)、Windows10以上(高スペックPC)必須、プロセッサーCorei7以上、Ryzen7以上、メモリ16GB以上に相当するSPECのPC
・配信専用のデバイスであること(他のソフトウェア等を配信PCで起動しないようにお願いいたします)
・ソフトウェア:OBS(無料)、Wirecast ハードウェア:Live shellなどで配信可能です。
配信テスト ・本番と同場所、同様の回線、機材で実施が必須。
※ツアーなどにて同様の場所での配信テストが困難な場合は別途ご相談。
安全対策 ・同録の実施を推奨します(配信ソフトでのRECはNG。外付けの録画機器で)
➡万が一ライブ配信が停止した場合はアーカイブ配信用の動画を納品いただき、お客様が一定期間視聴できるようにしていただく措置を行っています。
インターネット回線
・常時上り52Mbps以上がでる回線が必須となります。
・有線LANでの引き込み必須となります。
・できれば専有回線が好ましいです(集合タイプだと他の使用量によって帯域が左右されるため不安定)
・メインストリームの配信の他に、バックアップ・ストリーム配信接続される場合は2回線のご用意が好ましいです。
・1回線を分岐して、メインとバックアップ両方の端末に使用する場合は100Mbps以上を推奨しております。
配信機材
・ソフトウェアの場合:配信PCはMacOS10.13以上(MacBook, MacBook Pro)、Windows10以上(高スペックPC)必須、プロセッサーCorei7以上、Ryzen7以上、メモリ16GB以上に相当するSPECのPC
・配信専用のデバイスであること(他のソフトウェア等を配信PCで起動しないようにお願いいたします)
・ソフトウェア:OBS(無料)、Wirecast ハードウェア:Live shellなどで配信可能です。
配信テスト
・本番と同場所、同様の回線、機材で実施が必須。
※ツアーなどにて同様の場所での配信テストが困難な場合は別途ご相談。
安全対策
・同録の実施を推奨します(配信ソフトでのRECはNG。外付けの録画機器で)
➡万が一ライブ配信が停止した場合はアーカイブ配信用の動画を納品いただき、お客様が一定期間視聴できるようにしていただく措置を行っています。

視聴チケット販売

チャネル 
WEB(イープラスアプリ、Famiポートは対象外)
支払方法 
クレジットカード、コンビニエンスストア、ネットバンク(アーカイブ期間最終日の1日前からはクレジットカード決済のみでの販売となります)
受取方法 
QRチケット(お客様には視聴チケットと表示されます)※用紙代はありません
販売終了 
視聴中、視聴後も販売するかはご相談の上で決定します
視聴方法 
メール(視聴方法のお知らせ)/申込状況照会(QRチケット表示)
枚数制限 
1枚制限
端末制限 
チケット1枚につき視聴可能端末数は1台
購入条件 
イープラス会員、及びイープラス共有会員ID/PW(非会員、ASP代行会員は現在対応していません)
認証設定 
イレギュラー認証、ルート限定、上記共有会員組織毎の設定可能
会場名称 
「Streaming+」(都道府県名は非表示)
時間表記 
開場時間=非表示 開演=「視聴開始」を推奨
券種区分 
券種は「視聴券」を推奨しています。
受付公演 
1受付につき1公演まで(複数公演の場合は全て受付を分ける必要があります)
アーカイブ 
配信開始翌日23:59~開始日含む7日間以内で設定いただきます
※生放送後に評判を聞いてアーカイブを視聴されたい(新規チケット購入)方向けに有効
※視聴は、お客様の通信環境に依存するとはいえ、クレームやトラブルに対応する バッファとして規定しています。
生放送終了後、自動でアーカイブ処理が走るためその処理間中は視聴できません(動画品質や尺などにより時間は異なります)。
海外向け 
イープラスID/PWをお持ちの方のみが対象のため、基本的には日本国内の携帯電話番号によるSMS認証が可能な方のみ
※日本国内の携帯電話番号によるSMS認証が必要です。海外発行カードはご利用いただけません
精算 
通常のチケット販売精算と同じ入金タームとなります
その他 
価格の異なる券種・または区分で事前投げ銭的な販売も可能です(1,000円/1,500円など)
2日券(通し券)など、配信回数が複数に及ぶチケットの販売も可能です。(最大20公演まで)
グッズ付きについては、別の業者様との連携が必要ですので各営業担当までお問い合わせください。
無料視聴は1枚あたりの配信コスト、事務作業費を頂戴します。
無料と有料の混在(例:冒頭10分のみ誰でも視聴可)はできません。

配信/ 収録スタッフ依頼

料金

配信管理基本料金 
¥180,000 (税込¥198,000) /1day
「Streaming+」1社に配信する技術料金

基本料金に含まれるもの

配信管理オペレーター(10h稼働)2名
エンコーダー2台
配信用PC2台
レコーダー(バックアップ収録用)1台
ビデオスイッチャー1台
ケーブル・コンバーター類1式
音声レベル・リップシンク管理
出張費(東京都・千葉県内エリア)
フタ絵管理(静止画+BGMまで)サービス
事前現地調査サービス

オプション料金(税込)

回線工事手配(プロバイダ契約、利用料含む正副2本分)¥83,600
VTRポン出し¥11,000~
テロップ出し¥11,000~
同録データ渡し(スイッチングアウト、型式 ProRes/MP4)¥11,000
前日仕込み(テクリハまで)¥55,000
  • Streaming+ での視聴チケット販売手数料は別途かかります。
    Streaming+費用ページ(https://eplus.jp/sf/streamingplus/service-guide#fee)をご参照ください。
  • 撮影・音響もご希望の場合、別途お見積りご相談下さい。
  • フタ絵の製作や BGM 手配は別途ご相談下さい。
  • VTR ポン出し料金例 : フタ絵部分の動画再生 =¥11,000(税込)(完パケで納品いただく場合の料金例となります。)
  • テロップ出し料金例 : シンプルなフォントで全曲名出し =¥11,000(税込)
    (特殊フォントや動きのあるテロップ作成は別途ご相談下さい )
  • 回線工事手配は 1 ~ 2 カ月要する場合がございます。また、会場により光回線敷設ができない場合がございます。余裕をもってご相談下さい。
  • 前日仕込みの際、ゲネプロ、通しリハーサルの配信を含む場合は別途料金をいただきます。
マルチプラットフォーム配信もお任せください

CLOUD LIVE STATION(クラウド・ライブ・ステーション)

既存回線の利用と強固な CDN サーバーを併用することで、
複数の配信プラットフォームへの同時配信(サイマル配信)を安価で安全に実現します。
サービス詳細はお気軽にお問い合わせください

CLOUD LIVE STATION

実績 PF(順不同・敬称略)

Streaming+/Stagecrowd/PIA LIVE STREAM/ ローチケ LIVE STREAMING/FanStream/neo bridge/GYAO!/U-NEXT/
YouTube/LINE LIVE-VIEWING/ZAIKO/Rakuten TV/ 新体感ライブ CONNECT/bilibili/HandsUP/TERMINAL PF/LiveFrom/ 他

料金

配信管理基本料金

¥180,000 (税込¥198,000)

1プラットフォーム追加につき

¥35,000(税込¥38,500)

例:「Streaming+」+2 社=計3プラットフォームでの配信の場合
¥198,000+(¥38,500×2)=¥275,000(税込)

CLOUD LIVE STATIONシステム構成

既存回線の利用と強固な CDN サーバー + エンコーダーから回線、サーバーまで冗長化
安全でコストパフォーマンスに優れたマルチ・プラットフォーム配信

マルチプラットフォーム配信
  • 現地調査で回線の安全性を確認。要件を満たさない場合は臨時回線敷設の手配
  • エンコーダー、回線、サーバーまで冗長化の構成で万一のトラブルがあった際には速やかにバックアップ回線に切替えて対処
  • 映像ビットレートや送出開始可能時間、バックアップストリームの有無など、配信プラットフォームごとの異なる技術要件に最適化
  • いずれか1プラットフォームのシステム側にトラブルがあった際、他プラットフォームへの影響がなく復旧対応可能な構成
  • 同一の映像ソースでの運用となります。プラットフォーム毎に配信内容が異なる場合は別途ご相談下さい。
CLOUD LIVE STATION本番までの流れ

安全な配信を行うために、専門技術者が会場調査~本番配信まで入念に準備
また各プラットフォーム様との密な連携で、より良い配信をご提供いたします

本番までの流れ
  • 各プラットフォーム様との販売・利用契約はイベント主催者様に行って頂きます。
  • 基本的には現地既存回線を利用いたしますが、安全要件を満たさない場合、臨時回線を手配いたします。

配信スタッフ依頼をご希望の方は、
こちら
からお問い合わせください。

オプション

グッズ販売 イメージ画像

海外配信

海外配信もイープラスにお任せください。 複雑な事務処理(税務/個人情報/著作権)や顧客サポート(英語/中国語)もイープラスが行います。 また海外発行のクレジットカード利用も可能です。 詳しい提供条件が国内配信と異なります。実施方法、経済条件、配信可能エリアなどについては営業担当者もしくは「サービス利用申し込み」よりお問い合わせください。

トータルサポート アイコン画像

トータルサポート

eplus LIVING ROOM CAFE(https://livingroomcafe.jp/)をご提供. 会場、基本付帯設備(音響、照明機材、楽器、アンプ、固定カメラ3台+可動1台、スイッチャー機材、PC、モニター、PA、照明(地明かり)、配信管理スタッフなど配信に関わる機材を揃えています。 スイッチャー操作、照明操作に関わる人員はご相談ください。

グッズ販売 イメージ画像

グッズ販売

e+ SHOP(https://shop.eplus.jp/)にてグッズ販売を行うことで、視聴チケット以外の収益を得ることも可能。「Streaming+」の視聴ページより、グッズページにリンクします。商品名、販売単価(税込)、商品サイズ・素材、説明文、販売在庫数、商品画像を頂いてからおおよそ5営業日で販売が可能です。

高音質ストリーミング イメージ画像

高音質ストリーミング

当社と視聴チケット販売の独占契約による業務提携(運営:株 式会社SPOON)を行っている「MUSIC/SLASH(6/26サービス 開始予定)」(https://musicslash.jp/)は、業界最高音質レベル(AAC-LC 384kbps)、DRM(デジタル著作権管理)に対応したハイエンドな有料ライブ・ストリーミングが可能です。
お問い合わせ:MUSIC SLASH(株式会社 SPOON内)
https://lp.musicslash.jp/contact
※配信・販売条件などは上記へお問い合わせください。

よくある質問

アーカイブを残せますか?
またアーカイブ期間は任意ですか?
配信終了後に自動的にアーカイブ処理が行われます。 アーカイブ処理終了後にチケットをお持ちの方はアーカイブ期間終了までオンデマンドで何度も視聴が可能です。
ライブ配信中は巻き戻し再生ができないため、万が一お客様の通信環境や配信側の通信の問題などで見られないなどのケースが発生した際のカバーとして最低でも配信開始翌日23:59までのアーカイブを前提としております。またアーカイブ期間は1週間以内(開始日含む7日間)を上限として、任意で設定可能です。
アーカイブを残さないようにはできますか?
可能です。しかし、万が一お客様の通信環境や配信側の通信の問題などで見られないなどのケースが発生した際のカバーとして最低24時間のアーカイブを推奨しております。
配信内容を2次利用したいです。
ストリーミングプラスに保存されるのであれば、そのデータをもらって2次利用することは可能でしょうか?
2次利用を想定される場合は、主催者様側で配信と同時に別で収録してください。
2つの方法があります
①スイッチングした映像を収録する。
②それぞれのカメラの映像を個別に収録する。
配信停止後に再配信は可能か
一度配信をスタートし、停止した場合はすぐにアーカイブ処理が走るため、再配信はできません。
既存の映像作品の配信は可能ですか?
既存の作品(市販音源や番組など)を使用する場合は、主催者様で著作権者、著作隣接権者へ許諾をとってください。それに関わる費用も主催者様負担となります。
投げ銭システムはありますか?
システム開発中ですが開始時期は未定です。
現在、対応可能なこととしましては、視聴チケット販売時に1000円,1500円,2000円のような券種にバリエーションを持たせ、お客様のお気持ちで投げ銭的に支払う価格を選んでいただく方法を実施されている主催者様もいらっしゃいます。
チャット機能のオンオフは可能ですか?
可能です。
チャット機能は視聴ページのみですか?
視聴ページのみとなります。
映像・スイッチャー側でTwitterのタイムラインを映像の中に取り組むなどの演出は行っていただいて構いません(エンコードソフトでそのようなものに対応しているものもありますが、エンコーディングに負荷をかけるのでおすすめはしておりません)。
スポンサーなどが付いた場合、広告表示可能でしょうか?
また可能な場合、広告の表示はどのようになされますか?
広告については配信される動画の中に入れ込んでください。Streaming+側で広告表示の領域はありません。
また、CMにJASRAC等の管理楽曲を利用される場合は、CM送信用録音(配信)手続き、及び支払いを主催者様で行ってください。
タイムラグはありますでしょうか?
弊社サービスに関わらず、一般的な配信プラットフォーム同様にインターネットとサーバの特性上、リアルタイムと配信映像の誤差は生じます。
視聴中に電波が悪くなるなどで通信が切れた場合は再度視聴できますか?
再度e+IDでログインいただければ、ログインいただいた時点からご視聴が可能です。
メンテナンス等でお客様の視聴ができない時間帯はありますか?
システムメンテナンス時間の毎月第1・第3木曜日はイープラス会員ログインができないため、
アーカイブ配信も含めお客様は視聴ができなくなります。
当日のリハーサル配信は可能でしょうか?
当日のリハーサル配信は可能です。ユーザー(チケット購入者)はご覧頂けません。
生配信は完パケ状態の映像、音をStreaming+のサーバーにお送りするだけでよいのでしょうか?
生配信では配信用のパソコン、ソフト(またはエンコード用のハード)に主催者様ご自身でアップロードいただきます。弊社より発行するRTMPとStreamkeyをそのソフトで設定いただくと、弊社サーバーへアップすることができます。
収録済みの完パケ映像のオンデマンド配信であれば、弊社まで納品いただいて弊社側でアップが可能です。
eplus LIVING ROOM CAFEのトータルサポートには何が含まれますか?
PA(音響オペレーター含む)、照明(地明かり※照明オペレータが必要な場合は別途費用3.5万円税別)、機材としてのカメラ&スイッチャー、配信機材、配信管理人員が含まれますが、スイッチングオペレーターは主催者様手配となります。
なお、カメラは固定で3台、店舗所有機材として稼働カメラも1台ご用意ございますので、計4台の使用が可能です。
この4台目の稼働カメラを使用される場合は、カメラマンも主催者様によるご手配が必要となります。
リハーサル時に画角、アングル調整など行っていただき、それを主催者様スタッフの方がスイッチングすることになります。
著作権管理団体(JASRAC/NexTone)への処理はどちらが行いますか?
インタラクティブ配信に関する手続きは弊社にて行いますが、その他の権利許諾や著作権料等のお支払は、主催者様においてお手続き・ご負担いただきます。
著作権料の負担はどちらになりますか?
著作権管理団体(JASRAC/NexTone)へのインタラクティブ配信に関する著作権料は弊社で負担しますが、その他の著作権者・著作隣接権者からの権利許諾や著作権料等のお支払は、主催者様においてお手続き・ご負担いただきます。
DRM(デジタル著作権管理)機能は搭載していますか?
DRM機能は無いため、基本Youtubeなどと同様、キャプチャやコピーをされてしまうリスクがあります。
MUSIC/SLASHについて
イープラスはチケット販売のみとなります。資料請求やお問合せはMUSIC/SLASHのHP(https://musicslash.jp/)をご確認ください。
PAGETOP