俳優座劇場プロデュースNo.121のチケット情報

俳優座劇場プロデュースNo.121のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

誰も予想がつかない戦慄のラストシーン。
…人間はひとりでは、ひとつの家族だけでは生きていけないのです…

世界中で上演されてきた社会派ミステリーの傑作『夜の来訪者』は俳優座劇場プロデュース公演では2006年までに全国で281回の上演を重ね、キャストを一新した2022年には出演の柴田義之氏が紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞しました。実力派揃いによる緊迫の舞台、2025年4月の閉館の近づく俳優座劇場にて、今秋の再上演が決定! 
またもや世界情勢が混沌とする中、現代に生きる者の心理を突き、一人ひとりの生き方と社会との関わりを鋭く問いかけます。

1940年(昭和15年)の春。娘の婚約者を迎え、一家団欒の夜を過ごす倉持家。そこに影山と名乗る警部が訪れる。影山はある女の死を告げ、家族に質問を重ねていく。初めに倉持幸之助。企業の経営者である彼は、かつていわれのない理由で彼女を解雇していた。次に娘の沙千子、婚約者の黒須、母親のゆき、そして息子の浩一郎と…… 彼女はなぜ死んだのか? 疑問を投げかけ影山は去るが、残された家族のドラマはそこから始まるのだった。

俳優座劇場プロデュースNo.121 夜の来訪者

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。