アレクサンダー・ガジェヴのチケット情報

アレクサンダー・ガジェヴのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

アレクサンダー・ガジェヴ

26歳のイタリア出身ピアニスト、アレクサンダー・ガジェヴは、今、ヨーロッパで最も注目されている若手ピアニストの一人である。

著名なロシア人音楽教師の父の下で研鑽を積み、9歳でオーケストラと協演、10歳で初リサイタルを行う。 2013年よりザルツブルク・モーツァルテウム大学修士課程にてP.ギリロフに師事。
2015年マルタ・アルゲリッチ、海老彰子、セルゲイ・ババヤン等が審査員に名を連ねた第9回浜松国際ピアノコンクールにて弱冠20歳で優勝、および聴衆賞を受賞した。
2018年にはモナコで3年に一度国際コンクール優勝者が集い開催される モンテカルロ・ピアノ・マスターズ2018で優勝。
2019年、BBCラジオ3のニュー・ジェネレーション・アーティストに選ばれ、2021年までにイギリスの音楽祭や、ウィグモア・ホールでのリサイタルなどさまざまなコンサートに出演し、すべてのコンサートはBBCラジオ3にて放送予定。
これまでにスロヴェニア交響楽団、フェニーチェ歌劇場管弦楽団、パドヴァ・ヴェネト管弦楽団、プラハ交響楽団、エルサレム交響楽団をはじめ、日本国内の主要なオーケストラと共演。またユーリ・テミルカーノフ、エン・シャオ、井上道義、高関健、下野竜也、山田和樹等と共演。音楽祭への出演も多く、ヴェルビエ音楽祭、ボローニャ音楽祭、ラ・フォル・ジュルネTOKYOなど。
CDはAcousenceレーベルより2017年秋にリリースされた「リテラリー・ファンタジー」と題するシューマンとリストの作品集で、高い評価を得ている。
現在はベルリンのハンス・アイスラー音楽大学にて研鑽を積んでいる。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。