登録すると先行販売情報等が受け取れます

舞台「どろろ」

手塚治虫・傑作ダークファンタジー
どろろ
ついに舞台で蘇る――

人気俳優 鈴木拡樹が主演・百鬼丸に決定!

イントロダクション

時は戦国。
醍醐の国の主である景光は、ある寺のお堂で十二体の鬼神像に領土の繁栄を願い出た。
それと引き換えに生まれた景光の世継ぎは身体のあちこちが欠けており、
忌み子としてそのまま川に流され、捨てられてしまう。
時は流れ、鬼神は景光との約定を果たし、国には平安が訪れた。
そんなある日〝どろろ〟という幼い盗賊は、ある男に出会う。

それは、鬼か人か ──

両腕に刀を仕込む全身作り物の男〝百鬼丸〟は、
その見えない瞳で襲い来る化け物を見据えていた。

出演キャスト

  • 百鬼丸
    鈴木拡樹
    生まれる際に十二体の鬼神に奪われた身体を取り戻すために旅をしている。目が見えない代わりに他者の存在を炎のような光として認識し、義手に仕込んだ刀を振るって闘う。
  • どろろ
    北原里英
    根は優しいが、一方で生意気かつ強かな一面も持つ。鬼神に襲われていた所を百鬼丸に救われて以来、共に旅をするようになる。民を虐げる侍が嫌い。
  • 多宝丸
    有澤樟太郎
    百鬼丸の弟だが彼が兄であることを知らない。父・醍醐景光から百鬼丸の腕の良さを聞きつけ、百鬼丸の存在を気にしている。
  • 賽の目の三郎太
    健人
    妖怪に取り憑かれた馬・ミドロ号を操る強靭な槍使い。ミドロ号を操っているうちに三郎太も妖怪に侵されていき、百鬼丸と対峙する。
  • 仁木田之介
    影山達也
    妖刀・似蛭に取り憑かれた浪人。元は優しい男だったが、残酷な処刑を強いられ精神が崩壊し妖刀に操られるようになってしまう。妖刀が望むままに血を求め続け彷徨っている。
  • 助六
    田村升吾
    戦で両親と生き別れた浮浪孤児。戦で村の真ん中に板塀の仕切り”ばんもん”が建てられ国境ができてしまう。国境の向こう側へ連れていかれてしまった母親を探しに行こうと日々”ばんもん”へやってくる。
  • 琵琶丸
    赤塚篤紀
    百鬼丸とどろろが旅の道中で出会う謎の法師。百鬼丸の宿命を知っているのか―
  • 寿海
    児島功一
    川に流された赤ん坊の百鬼丸に生きる道を与えた医者。体の十二箇所を失いこの世に生まれてきた百鬼丸に義手、義足、義眼等をあてがい育てたが、不思議な力を宿す百鬼丸を旅立たせる。
  • 醍醐景光
    唐橋 充
    領土の繁栄のため、鬼神たちに、生まれてくるわが子の身体を差し出た。冷血漢で、己が利の為ならどんな手段も選ばない。
  • 縫の方
    大湖せしる
    百鬼丸と多宝丸の母親。景光の命令で、呪われたわが子を泣く泣く川に流したが、百鬼丸のことをいつも想っている。

スタッフ

原作
手塚治虫
脚本・演出
西田大輔

公演日程

大阪公演
2019年3月2日(土)~3月3日(日)全4公演
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
東京公演
2019年3月7日(木)~3月17日(日)全16公演
サンシャイン劇場
福岡公演
2019年3月20日(水)
ももちパレス 大ホール
三重公演
2019年3月23日(土)
三重県文化会館 大ホール

チケット料金

  • 特典非売品グッズ付・全席指定 : 10,500円(税込)
  • 全席指定 : 8,900円(税込)
  • 未就学児童入場不可
  • 先行特典非売品グッズ付き・全席指定は、先行のみの販売となります。
  • 先行特典非売品グッズは百鬼丸・どろろ・多宝丸・賽の目の三郎太・仁木田之介・助六衣装ビジュアル入りとなります。
  • 先行特典非売品グッズは公演当日、会場にてお引き換え下さい。
    各会場公演期間以降のお引渡しはできませんのでご了承ください。

舞台「どろろ」の舞台・公演チケット情報

舞台「どろろ」の舞台・公演チケット情報25件を、開催が近い順に表示しています。