十一代目 柳家 小きん(やなぎや こきん、1967年11月22日 - )は、東京都豊島区出身の落語家。落語協会所属。出囃子は「春風がそよそよと」または「梅は咲いたか」。本名:渡辺 雅彦。趣味は食べ歩き、限度を超す利き酒、観劇、格闘技観戦。父は同じく落語家六代目柳家つば女であり、彼自身もつば女襲名前まで小きんを名乗っていた。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

柳家小きんの関連舞台・公演のチケット

種別

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。