登録すると先行販売情報等が受け取れます

Karin.
Profile

Karin.(カリン)
2001年5月30日生まれ、茨城の高校生、シンガーソングライター。

幼い頃から自分の気持ちよりも周りを優先することを生きがいとしてきた結果、ある時期から「居心地がいいはずなのに、ここから逃げたい」、「あの人のことが嫌いだけど、でも自分が一番汚れてるんじゃないか」、「本当の自分でいられる場所ってどこだろう」という想いが強くなり、2018年、地元のライブハウスのステージで歌い始める。
初めて曲を作るようになってから半年ほどでレコーディングを開始。

2019年6月8日、初ライブから満1年の記念日にファーストアルバムのリリースを発表し、収録曲「愛を叫んでみた」を先行配信。
「誰かのため」ではなく「自分のため」に歌い始めた彼女による、少し不安定に揺らぐダークな心模様を写した歌は、同じように「みんなと同じでいるために」そっと自分の気持ちを押し殺して生きる少年少女の共鳴を呼ぶ。はず。

2019年8月7日、ファーストアルバム「アイデンティティクライシス」をリリース。

「メランコリックモラトリアム」Teaser Lyric Video

「メランコリックモラトリアム」Teaser Lyric Video

「青春脱衣所」 Music Video

「青春脱衣所」Music Video

Live Info

初ワンマンツアー

  • 2020.6.7(日)
    茨城水戸LIGHT HOUSE
    OPEN 16:30 / START 17:00
  • 2020.6.21(日)
    大阪梅田Shangri-La
    OPEN 16:30 / START 17:00
  • 2020.6.28(日)
    愛知名古屋ell. FITS ALL
    OPEN 16:30 / START 17:00

チケット代:2,500円(税込・オールスタンディング・ドリンク代別途必要)

  • 1公演につき4枚まで
  • 3歳以上要チケット

Karin. 出演イベントはこちら

  • 3/21(土)・22(日)香川
    SANUKI ROCK COLOSSEUM 2020
Pickup News

特集記事

2019.8.7

Karin.

Karin. インタビュー 突如現れた新星シンガーソングライターが音楽に綴るものは

Karin.の1stアルバム『アイデンティティクライシス』を聴き通した後で、心の中の繊細な部分を少し引っ掻かれたような気持ちになるのは、歌っている彼女が18歳だからではなく、彼女が生きることにとても一生懸命で、その結果が音になっているからだと思う。どんなにクレバーで清涼感あふれる人でも、一生懸命になると、その振る舞いはどこかデコボコしていたり、少し暑苦しいくらいの熱を帯びていたりするものだ。この音楽から感じるのも、それと同種類の、ひたむきなぎこちなさだ。一生懸命であるが故に陥る、嘘/本当の疑心暗鬼の先で、彼女は今、音楽から何を得て、音楽で何を伝えようとしているのか。

Release Info

セカンドアルバム「メランコリックモラトリアム」2020.02.12 Release

「メランコリックモラトリアム」
  1. 命の使い方
  2. 「バイバイ」って言わない理由
  3. 藍錆色の夕日
  4. 誰もわるくないね
  5. 残灯、夜に消える
  6. 教室難民
  7. 最終章おまえは泣く
  8. 髪を切ったら

ファーストアルバム「アイデンティティクライシス」2019.08.07 Release

「アイデンティティクライシス」

Karin.のチケット一覧

チケット情報3件を、開催が近い順に表示しています。

地域で絞り込む

会場を指定して絞り込む

2020/6/7(日)

先着一般発売

水戸LIGHT HOUSE(茨城県)

開演:17:00~(開場:16:30~)

2020/6/21(日)

先着一般発売

梅田Shangri-La(大阪府)

開演:17:00~(開場:16:30~)

2020/6/28(日)

先着一般発売

ell.FITS ALL(愛知県)

開演:17:00~(開場:16:30~)

関連ライブ・コンサート

Karin.に関連するライブ・コンサート情報を、開催日が近い順に表示しています。