登録すると先行販売情報等が受け取れます

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

日中文化交流協定締結40周年記念

特別展「三国志」

開催期間:2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)

会場:東京国立博物館平成館(東京・上野公園)

早割「3594」3枚セット券
3 / 9 (土)10:00~
4 / 8 (月)18:00(スマチケ/23:59)

<前売券>
4 / 9 (火)10:00~
7 / 8 (月)18:00(スマチケ/23:59)

横山光輝「三国志」
曹操ブックカバーセット前売券

横山光輝「三国志」曹操ブックカバー

©横山光輝/光プロ 画像提供:潮出版社
※画像は完成イメージです。

横山光輝による漫画「三国志」から、曹操と劉備が語り合う屈指の名場面「英雄論」が本展オリジナルデザインのブックカバーに。曹操の志を胸に、「いざ、リアル三国志へ参らん」!

販売期間:4月9日(火)~7月8日(月)
販売価格:2,400円(税込)

特別展「三国志」(東京会場)の会期中・開館日・開館時間内に限り、本展会場内の特設ショップで引き換えます。
※同ブックカバーは、本展会場内の特設ショップでも単品販売いたします(数に限りがあります)。

特別展「三国志」とは

本展は、「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。 2世紀末、漢王朝の権威がかげりをみせるなか、各地の有力武将が次々に歴史の表舞台へと躍り出ました。そうして魏(ぎ)、蜀(しょく)、呉(ご)の三国が天下を分かち、新時代へと向かう大きなうねりとなりました。

近年、三国志をめぐる研究は曹操高陵(そうそうこうりょう)の発掘など空前の活況を呈しています。それらは実物ならではの説得力と、歴史書や物語をしのぐ迫力があります。2019年、三国志の"新時代"が始まります。

開催概要

会期 2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)
休館日:毎週月曜日、および7月16日(火)は休館。
※7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)は開館。
会場 東京国立博物館平成館(上野公園)
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
開館時間 9:30~17:00
(※金・土曜日は21:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
受付期間

<セット券>
早割「3594(さんごくし)」3枚セット前売券
2019/3/9(土)10:00~
4/8(月)18:00(スマチケ/23:59)

<セット券>
横山光輝「三国志」曹操ブックカバーセット前売券
2019/4/9(火)10:00~
7/8(月)18:00

<前売券>
2019/4/9(火)10:00~
7/8(月)18:00(スマチケ/23:59)

<当日券>
2019/7/9(火)0:00~
9/16(月・祝)15:00(スマチケ/16:00)

観覧料

(税込)

早割「3594(さんごくし)」3枚セット前売券
3枚つづり
※3月9日(土)~4月8日(月)の期間限定販売
3,594円
  • 1名で3回来場しても、義兄弟3人組で来場しても、魏・蜀・呉の各軍勢計3人で利用してもOK。3枚つづりのお得な早割前売券で、いざ、リアル三国志へ参らん!
  • (通常の一般前売券1,400円のところ、1枚あたり1,198円となるお得な前売券です。)

(税込)

横山光輝「三国志」曹操ブックカバーセット前売券
1セット
※販売期間:4月9日(火)~7月8日(月)
2,400円
  • 特別展「三国志」(東京会場)の会期中・開館日・開館時間内に限り、本展会場内の特設ショップで引き換えます。

(税込)

  前売券 当日券
一般 1,400円 1,600円
大学生 1,000円 1,200円
高校生 700円 900円
  • 中学生以下は無料。
  • 障がい者とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳などをご提示ください)。
  • 今後の諸事情により、開館日、開館時間等を変更する場合がございます。
    最新情報は、展覧会公式サイトにてご確認ください。
    https://sangokushi2019.exhibit.jp/
主催:東京国立博物館、中国文物交流中心、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
後援:外務省、中国国家文物局、中国大使館
協賛:大日本印刷、三井物産
協力:飯田市川本喜八郎人形美術館、コーエーテクモゲームス、光プロダクション
早割「3594」3枚セット券
3 / 9 (土)10:00~
4 / 8 (月)18:00(スマチケ/23:59)

<前売券>
4 / 9 (火)10:00~
7 / 8 (月)18:00(スマチケ/23:59)

みどころ

【必見!】
最新の発掘成果が解き明かす三国志の実像
三国志研究史上、最大の発見で、海外初出品となる河南省の曹操高陵出土品や、呉の皇族クラスの墓と目される江蘇省の上坊1号墓など、最新の発掘成果が目白押し!三国志の実像に迫ります。
【潜入!】
曹操高陵
2009年、河南省安陽市で曹操を葬った墓―曹操高陵発見。そのしらせは国内外の学者たちの注目を集め、現在も調査研究が続いています。本展では、この曹操高陵の実像に迫ります。ご期待ください!
【中国国外初公開!】
あの曹操の墓からの出土品がついに日本へ

中国磁器文化の礎ともいうべき白磁は、従来、6世紀末に出現すると考えられてきましたが、これを300年以上もさかのぼる、周囲に四つの耳(環)をつけた「罐(かん)」と呼ばれる容器が曹操高陵から出土。本展では、この貴重な出土品も展示予定です!
【競演!】
コラボ企画も進行中。お楽しみに!
小説やマンガ、ゲーム、人形劇など幅広いジャンルで世代を超えて親しまれている三国志。同展覧会では、さまざまな三国志との夢のコラボレーションを企画中。詳しくは特別展「三国志」公式サイトで順次紹介いたします。

おもな展示作品

関羽・張飛像 土、彩色 清時代・19世紀 天津博物館蔵

関羽・張飛像 土、彩色 清時代・19世紀 天津博物館蔵

関帝廟壁画「張飛、督郵を鞭打つ」 土、彩色 清時代・18世紀 2010年、内蒙古自治区フフホト市水門塔伏龍寺 内蒙古博物院蔵

関帝廟壁画「張飛、督郵を鞭打つ」 土、彩色 清時代・18世紀 2010年、内蒙古自治区フフホト市水門塔伏龍寺 内蒙古博物院蔵

趙雲像 木 清時代・17~18世紀 安徽省亳州市花劇楼 亳州市博物館蔵

趙雲像 木 清時代・17~18世紀 安徽省亳州市花劇楼 亳州市博物館蔵

豹 青銅、金銀象嵌、メノウ 前漢時代・前2世紀 1968年、河北省保定市中山靖王劉勝夫婦墓出土 河北博物院蔵

豹 青銅、金銀象嵌、メノウ 前漢時代・前2世紀 1968年、河北省保定市中山靖王劉勝夫婦墓出土 河北博物院蔵

貨客船 土器 後漢~三国時代(呉)・3世紀 2010年、広西壮族自治区貴港市梁君垌14号墓出土 広西文物保護与考古研究所蔵

貨客船 土器 後漢~三国時代(呉)・3世紀 2010年、広西壮族自治区貴港市梁君垌14号墓出土 広西文物保護与考古研究所蔵

石牌「魏武王常所用挌虎大戟」 石 後漢~三国時代(魏)・ 後漢~三国時代(魏)・3世紀 2008~2009年、河南省安陽市曹操高陵出土 河南省文物考古研究院蔵

石牌「魏武王常所用挌虎大戟」 石 後漢~三国時代(魏)・ 後漢~三国時代(魏)・3世紀 2008~2009年、河南省安陽市曹操高陵出土 河南省文物考古研究院蔵

早割「3594」3枚セット券
3 / 9 (土)10:00~
4 / 8 (月)18:00(スマチケ/23:59)

<前売券>
4 / 9 (火)10:00~
7 / 8 (月)18:00(スマチケ/23:59)

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」のイベントチケット情報

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」のイベントチケット情報1件を、開催が近い順に表示しています。