登録すると先行販売情報等が受け取れます

国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展

国立西洋美術館開館60周年記念

松方コレクション展

THE MATSUKATA COLLECTION:
A One-Hundred-Year Odyssey

開催期間:2019年6月11日(火)~9月23日(月・祝)

会場:国立西洋美術館(上野公園)

<前売券>
3/6(水)10:00~6/10(月)23:59
スマチケ申込みはこちら

購入から入場までアプリで完結!
手数料無料!

スマチケご利用方法はこちら

Introduction

クロード・モネ《睡蓮》(部分) 1916年 油彩、カンヴァス 国立西洋美術館(松方コレクション)

クロード・モネ《睡蓮》(部分) 1916年
油彩、カンヴァス 国立西洋美術館(松方コレクション)

神戸の川崎造船所(現・川崎重工業株式会社)を率いた松方幸次郎(1866-1950)は、第一次世界大戦による船舶需要を背景に事業を拡大しつつ、1916-1927年頃のロンドンやパリで大量の美術品を買い集めます。当時の松方のコレクションは、モネやゴーガン、ゴッホからロダンの彫刻、近代イギリス絵画、中世の板絵、タペストリーまで多様な時代・地域・ジャンルからなり、買い戻した浮世絵約8000点も加えれば1万点に及ぶ規模でした。

しかし1927年、昭和金融恐慌のあおりで造船所は経営破綻に陥り、コレクションは流転の運命をたどります。日本に到着していた作品群は売り立てられ、ヨーロッパに残されていた作品も一部はロンドンの倉庫火災で焼失、さらに他の一部は第二次世界大戦末期のパリでフランス政府に接収されました。戦後、フランスから日本へ寄贈返還された375点とともに、1959年、上野に国立西洋美術館が誕生したとき、ようやく松方コレクションは安住の地を見出したのです。

開館60周年を記念した本展では、名高いゴッホ《アルルの寝室》や、近年再発見されたモネ《睡蓮、柳の反映》など国内外に散逸した名品も含めた作品約160点や歴史資料とともに、時代の荒波に翻弄され続けた松方コレクションの百年に及ぶ航海の軌跡をたどります。

Outline

会期 2019年6月11日(火)~9月23日(月・祝)
休館日:毎週月曜日、および7月16日(火)は休館。
※7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館。
会場 国立西洋美術館(上野公園)
〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
開館時間 9:30~17:30
(※金・土曜日は21:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
受付期間

<グッズセット券>
展覧会オリジナル《睡蓮》エコバッグ(収納ポーチ付き)
2019/3/6(水)10:00~
5/6(月・休)23:59

展覧会オリジナル《睡蓮》エコバッグ(収納ポーチ付き)
※画像はイメージです。
  • 1,000枚限定(なくなり次第、販売終了となります。)
  • 展覧会オリジナル《睡蓮》エコバッグ(収納ポーチ付き)と観覧券1枚がセットになったお得な前売券です。
  • グッズは、会期中に本展会場内特設ショップでお引換え下さい。

<前売券>
2019/3/6(水)10:00~
6/10(月)23:59

<当日券>
2019/6/11(火)0:00~
9/23(月・祝)15:00(スマチケは17:00まで)

観覧料

(税込)

グッズセット券
展覧会オリジナル《睡蓮》エコバッグ(収納ポーチ付き)付き券 2,400円
  前売券 当日券
一般 1,400円 1,600円
大学生 1,000円 1,200円
高校生 600円 800円
  • 中学生以下は無料。
  • 2019年7月20日(土)~8月6日(火)は、高校生無料観覧日(学生証をご提示ください)
  • 心身に障害のある方と付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳をご提示ください)。
  • 本券で常設展示も併せてご覧いただけます。
  • 会期中1枚につき1名様1回限り有効。
  • 本券の変更・払戻・再発行は致しません。
  • 今後の諸事情により、開館日、開館時間等を変更する場合がございます。
    最新情報は、展覧会公式サイトにてご確認ください。
    https://artexhibition.jp/matsukata2019/
  • 駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
<前売券>
3/6(水)10:00~6/10(月)23:59
スマチケ申込みはこちら

購入から入場までアプリで完結!
手数料無料!

スマチケご利用方法はこちら

Highlight

世界に散逸した名作の数々、夢の再会
オルセー美術館の至宝・ゴッホ《アルルの寝室》をはじめ、世界各地に散逸した松方旧蔵の名作が集結します。
モネ“幻の睡蓮” 修復後、初公開
2016年にパリ・ルーヴル美術館で発見され、国立西洋美術館に寄贈されたことで大きな話題となったモネ《睡蓮、柳の反映》が現存部分の修復を経て、初めて公開されます。
時代を生き抜いたコレクション、
激動のドラマがよみがえる
ロンドン、パリでの松方の蒐集の足跡をたどりつつ、散逸、焼失、接収と苦難の歴史を歩んだコレクションの数奇な運命を明らかにします。
<前売券>
3/6(水)10:00~6/10(月)23:59
スマチケ申込みはこちら

購入から入場までアプリで完結!
手数料無料!

スマチケご利用方法はこちら

松方コレクション展のイベントチケット情報

イベントチケット情報1件を、開催が近い順に表示しています。

松方コレクション展の過去のイベント情報

過去2年間に行われたイベントを開催が近い順に表示しています。
(イープラスで取り扱いのあったイベントのみ)

2019/6/11(火)

2019/9/23(月・祝)

先着国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展

国立西洋美術館(東京都)

期間中有効