三段壁洞窟(さんだんべきどうくつ)は、和歌山県西牟婁郡白浜町の熊野枯木灘海岸県立自然公園内にある景勝地・三段壁の地底36mに広がる海蝕洞で、源平合戦で知られる熊野水軍の舟隠し場の伝承が残る史跡でもある。断崖上から辯天宗本堂内に設置されているエレベーターで地中を降りると、洞窟内部を観覧できる。200メートルに及ぶ洞窟の通路内には、史料に基づいて再現された番所小屋や弁財天、瀬戸鉛山鉱山採掘場跡があり、…

登録すると先行販売情報等が受け取れます

三段壁洞窟のチケット一覧

チケット情報1件を、開催が近い順に表示しています。