スーパー歌舞伎(スーパーかぶき)は、三代目市川猿之助が1986年に始めた、古典芸能化した歌舞伎とは異なる演出による現代風歌舞伎。新橋演舞場などで上演されることが多い。第1作は梅原猛の脚本による『ヤマトタケル』であった。2014年より「スーパー歌舞伎II(セカンド)」として、四代目市川猿之助を中心とした作品を上演している。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

スーパー歌舞伎の関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。