登録すると先行販売情報等が受け取れます

新国立劇場の演劇
リチャード二世

リチャード二世

新国立劇場の演劇『リチャード二世』PR映像

2009年から続いたシェイクスピアの歴史劇シリーズ上演がついに最終作を迎えます。これまで、イギリスの内乱、対フランスとの戦争や権力への執着など、人間同士の戦いを描いてきたこのシリーズ。様々な"争い"を通し、人間の営みの愚かさや崇高さを余すところなく描き切り、高い評価を得てきました。
その最終作『リチャード二世』は、歴史的には最も古い時代を扱った史劇で、全ての発端であり、人々の争いの原因となった、ボリングブルック(後のヘンリー四世)による、リチャード二世からの王権奪取が生き生きと描かれます。まさに最終作にして、その出発点を解き明かす鍵となる公演です。
出演は、岡本健一、浦井健治、中嶋朋子など、このシリーズには欠かせない俳優陣に、演出の鵜山仁をはじめ、スタッフはほぼ同じ布陣で臨みます。足掛け12年をかけた壮大な歴史絵巻がついに完結します。

新国立劇場の演劇
【特別イベント】
シェイクスピア歴史劇シリーズ
映像上映

シェイクスピア歴史劇シリーズ映像上映

2009年10月に開幕した、シェイクスピア作『ヘンリー六世』三部作から始まる歴史劇シリーズは、一昨年の『ヘンリー五世』まで、同一の役を同じ俳優が通して演じ、またスタッフも全員同じメンバーで上演されるなど、我が国演劇界の大きな話題となってまいりました。本国イギリスでも稀な機会にしか上演されることはなく、もちろん日本の演劇界では初めての壮大な企画として、演出の鵜山氏を始め、出演俳優やスタッフも数々の演劇賞を受賞し、歴史劇シリーズは数多くの栄誉に輝きました。
今回、新国立劇場シェイクスピア歴史劇シリーズの掉尾を飾る『リチャード二世』の上演を記念して、過去の上演作品から『ヘンリー六世』と『リチャード三世』の映像をお届けします。

新国立劇場の演劇
ピーター&ザ・スターキャッチャー

ピーター&ザ・スターキャッチャー

『ピーター&ザ・スターキャッチャー』は、2004年に米国で出版、日本でも『ピーターと星の守護団』として知られている小説を基に劇作家リック・エリスが戯曲化した作品です。有名なあの『ピーター・パン』の前日譚として、ある孤児の「少年」が、海賊たちと戦う冒険を繰り広げ、どうして大人にならない永遠の少年「ピーター・パン」になったかが描かれています。新国立劇場で2014年に上演された『ご臨終』を演出し、近年目覚ましい活躍のノゾエ征爾を演出に迎え、日本初演でお届けします。ブロードウェイでは2012年に開幕し、同年にトニー賞9部門にノミネート、5冠を勝ち取ったヒット作です。

新国立劇場 演劇ページ
http://www.nntt.jac.go.jp/play/

新国立劇場の演劇の関連舞台・公演のチケット

チケット情報12件を、開催が近い順に表示しています。

地域で絞り込む

会場を指定して絞り込む

2020/10/23(金)

先着演劇『リチャード二世』 令和2年度(第75回)文化庁芸術祭主催公演 2020/2021シーズン

新国立劇場 中劇場(東京都)

開演:18:30~(開場:17:45~)

2020/10/24(土)

先着演劇『リチャード二世』 令和2年度(第75回)文化庁芸術祭主催公演 2020/2021シーズン

新国立劇場 中劇場(東京都)

開演:13:00~(開場:12:15~)

2020/10/24(土)

先着演劇『リチャード二世』 令和2年度(第75回)文化庁芸術祭主催公演 2020/2021シーズン

新国立劇場 中劇場(東京都)

開演:18:30~(開場:17:45~)

2020/10/25(日)

先着演劇『リチャード二世』 令和2年度(第75回)文化庁芸術祭主催公演 2020/2021シーズン

新国立劇場 中劇場(東京都)

開演:13:00~(開場:12:15~)

2020/10/27(火)

2020/10/27(火)

先着シェイクスピア歴史劇シリーズ映像上映 <通し券>

新国立劇場 中劇場(東京都)

10/27 通し券