三宅 右近(みやけ うこん、本名・同じ、1941年(昭和16年)4月6日 - ) は、狂言方和泉流の能楽師。九世三宅藤九郎(人間国宝)の次男。兄に和泉流十九世宗家和泉元秀。伯父に六世野村万蔵(人間国宝)、従兄弟に野村萬(人間国宝)、野村万作(人間国宝)、野村四郎(能役者)、野村万之介。父に師事。6歳で初舞台「梟山伏」。22歳で「釣狐」、23歳で「花子」を披く。1982年、重要無形文化財「能楽」保持…

登録すると先行販売情報等が受け取れます

三宅右近の関連舞台・公演のチケット

チケット情報1件を、開催が近い順に表示しています。

種別
地域