エベーヌ四重奏団(フランス語:Quatuor Ébène、英語:Ebene Quartet)は、フランスで1999年にブローニュ=ビヤンクール地方音楽院在学中の4人によって結成された弦楽四重奏団。エベーヌとは黒檀を意味しており、弦楽器や、管楽器、民族楽器において、指板やフィッティングに使われている、クラシックのみならず広く音楽に関心を寄せる、という意味を込めてそう名乗っている。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

エベーヌ弦楽四重奏団の関連コンサートのチケット

種別

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。