金剛 永謹(こんごう ひさのり、1951年(昭和26年)6月24日 - )は、シテ方金剛流能楽師。金剛流二十六世宗家。当代。京都在住。二世金剛巌の長男として京都市に生れる。父に師事。1956年仕舞「猩々」で初舞台、1958年『猩々』で初シテ。1991年重要無形文化財「能楽」保持者に認定(総合認定)。1998年金剛流二十六世宗家を継承。現在、公益財団法人金剛能楽堂財団理事長、社団法人日本能楽会常務理…

登録すると先行販売情報等が受け取れます

金剛永謹の関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。