観世 清和(かんぜ きよかず、1959年(昭和34年)5月21日 - )は、シテ方観世流能楽師。二十六世観世宗家で当代。観世元正の長男。東京都出身。父に師事し、1964年4歳の時「鞍馬天狗」花見で初舞台。東京芸術大学音楽学部邦楽科別科を卒業。1990年9月家元継承。1995年「松浦佐用姫」「鵜羽」を復曲。1995年度芸術選奨新人賞受賞。1983年のフランスをはじめ、アメリカ、インド、中国など海外公…

登録すると先行販売情報等が受け取れます

観世清和の関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。