80年代後期から90年代初期にかけて活動していたベイエリア・スラッシュ・メタル・バンド、VIO-LENCEのメンバーとして活動していた、ロブ・フリンが中心となって結成。メンバーチェンジを繰り返し、プロデューサーにロス・ロビンソンを迎えて制作された3rdアルバムは、彼らの持ち味であるアグレッシヴかつヘヴィなサウンドにモダンな要素を取り入れ、新境地を確立し、その人気を確固たるものとした。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

Machine Headの関連ライブ・コンサートのチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。