三世梅若万三郎(さんせい うめわか まんざぶろう、1941年 - )はシテ方観世流能楽師。1941年、梅若万三郎 (2世)の長男として生まれる。本名万紀夫。父に師事。1944年、初舞台。1948年、初シテ。1997年、大阪文化祭本賞受賞。2001年、三世梅若万三郎を襲名。1967年、第一回日本能楽団欧州公演に加わって以来、積極的に海外公演を行っている。長男が梅若紀長、次男が梅若久紀。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

梅若万三郎の関連舞台・公演のチケット

チケット情報1件を、開催が近い順に表示しています。