助六太鼓(すけろくだいこ)は、東京初のプロ奏者による創作和太鼓集団。1960年代に、東京の盆太鼓スタイルであった斜台(斜めの太鼓台)を使った打法を初めて組太鼓に取り入れた。のちの和太鼓ブームの火付け役となった初期の太鼓集団のひとつ。創設メンバーの一人が1980年代に大江戸助六太鼓を新たに結成し、助六太鼓を名乗る団体は2016年現在2つある。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

大江戸助六太鼓の関連ライブ・コンサートのチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。