立川 談笑(たてかわ だんしょう)は江戸・東京の落語の名跡。当代は6代目と名乗っている。当代以前に談笑は4人ほどおり、談生を入れて6人前後確認されている。歴代初代立川談笑(? - 文化7年12月27日(1811年1月21日))本名∶足袋屋 庄八。式亭三馬の後ろ盾で烏亭焉馬の門下になり式亭三馬の命名で立川談笑。寄席の進出は1805年から。享年未詳。港区芝の正伝寺に墓石が存在する。2代目立川談笑 - …

登録すると先行販売情報等が受け取れます

立川談笑のチケット一覧

チケット情報1件を、開催が近い順に表示しています。