99年に、脚本・演出のノゾエ征爾を中心に旗揚げ以来、年1~3回のペースで公演を行う。 『愛・性(生)・死・バカ』を4大テーマに掲げ、人間の持つ滑稽さや愚かさ、そこにあるどうしようもない愛についての物語を、転換する舞台装置や派手な仕掛けと、役者の安定した不安定さで見せるのが特徴。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

はえぎわの関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。