結城座(ゆうきざ)は、江戸時代前期頃に結城孫三郎(初代)が江戸葺屋町(現在の東京都中央区日本橋人形町付近)に創設した劇場。説経浄瑠璃が演目だったがこれが衰退すると義太夫節の人形浄瑠璃を演じるなどした。その後は移転を繰り返し幕末まで続いた。明治になり、結城孫三郎(9代)が、これまでの演目に加え、糸あやつり、新派劇を演ずる劇団として組織し、結城孫三郎(10代)が東京都武蔵野市吉祥寺に再興した。2009…

登録すると先行販売情報等が受け取れます

結城座の関連公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。