プロ野球マスターズリーグ(プロやきゅうマスターズリーグ)は、かつて日本のプロ野球OBがプロ野球のシーズンオフに行っていた野球の興行である。5つのチーム(札幌アンビシャス、東京ドリームス、名古屋80D'sers、大阪ロマンズ、福岡ドンタクズ)が組織され、それぞれ札幌市、東京都、名古屋市、大阪市、福岡市に本拠地を置いていた。委員会議長は土橋正幸、初代議長は大沢啓二最高顧問。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

プロ野球マスターズリーグの関連試合のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。