橋田 壽賀子(はしだ すがこ、1925年〈大正14年〉5月10日 - 2021年〈令和3年〉4月4日)は、日本の脚本家、劇作家、タレントである。本名は岩崎 壽賀子(いわさき すがこ)(旧姓:橋田)。位階は従三位。1949年(昭和24年)、松竹に入社し、脚本部に配属される。1964年(昭和39年)『袋を渡せば』でテレビドラマの脚本家デビュー。同年、東芝日曜劇場のために執筆した『愛と死をみつめて』の脚…

登録すると先行販売情報等が受け取れます

橋田壽賀子の関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。