宮崎県出身。東京芸術大学声楽科を卒業後、劇団薔薇座に入団。1984年にミュージカル『ファンタスティックス』の主役マット役でデビュー。主な出演作:舞台/『レ・ミゼラブル』(ジョン・ケアード演出)マリウス役・テナルディエ役、『十二夜』サー・トービー役(鵜山仁演出)、『風と共に去りぬ』チャールズ・ハミルトン役(山田和也演出)、『カンパニー』ポール役(小池修一郎演出)、『王様と私』ルンタ役(中村哮夫演出)続きを読む

登録すると先行販売情報等が受け取れます

安崎求の関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。