ピアニスト。1958年チュニジア生まれ。メニューイン音楽院でM・シャンピ、リヴィエールらに学ぶ。74年パリ音楽院に入学。首席で卒業後、パウル=スコダに師事。83年イタリアのディノ・ルチアーノ国際コンクール第2位、85年第11回ショパン・コンクールに入賞。以後国際的なソロ活動に入る。レパートリーはショパンを中心に、シューマンなどドイツ・ロマン派も得意としている。ピアノの抒情詩人などとも呼ばれる。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

ジャン=マルク・ルイサダの関連コンサート・リサイタルのチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。