ヴォルフラム・クリスト(ドイツ語: Wolfram Christ, 1955年 - )は、ドイツ(西ドイツ)生まれのヴィオラ奏者。カラヤン晩年とアバド時代のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団で首席ヴィオラ奏者を務めた後、現在はソロ活動を行っている。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

ヴォルフラム・クリストの関連コンサートのチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。