向田 邦子(むこうだ くにこ、1929年(昭和4年)11月28日 - 1981年(昭和56年)8月22日)は、テレビドラマ脚本家、エッセイスト、小説家。第83回直木賞を受賞。週刊誌のトップ屋時代は幸田 邦子名義で執筆していた。共同ペンネーム「葉村彰子」の一員でもある。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

向田邦子の関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。