作曲家。1942年兵庫県生まれ。東京芸大在学中に安宅賞を受賞し、注目を集めた。卒業後は積極的に作品を発表、60年代後半から実験的な手法による新しい音響を追求。70年代後半に入ってからは現代音楽の他ジャンルとのコラボレーションを模索し、より一般に受け入れられる作風へと変化。90年代には調性や明確な旋律が復活し、ヴァイオリン協奏曲「雪に覆われた伝説」を書く。話題作オペラ「忠臣蔵」(97年)もある。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

三枝成彰の関連コンサートのチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。