五十六世 梅若 六郎(ごじゅうろくせい うめわか ろくろう、1948年(昭和23年)2月16日 - )は、観世流シテ方能楽師。梅若六郎家当代、重要無形文化財保持者(人間国宝)、日本芸術院会員。1988年(昭和63年)五十六世梅若六郎を襲名。2009年(平成21年)二世梅若玄祥へ改名。2018年(平成30年)2月16日、四世梅若実を襲名。現代を代表するシテ方の一人として知られ、数多くの賞を受賞してい…

登録すると先行販売情報等が受け取れます

梅若実の関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。