2003年、オーストラリアのメルボルンで始動した5人組。同年、セルフタイトルのEPをリリース、05年に発表したEP『The Morning After Girls 2』には元ライドのマーク・ガードナーが1曲ゲスト参加、配給をUniversal Musicが担当し、知名度と注目を高めた。ガレージ系ロッンロールを基本にしながらも、サイケデリックな浮遊感を持ち、知的な雰囲気をまとった個性的なサウンドが持続きを読む

登録すると先行販売情報等が受け取れます

The Morning After Girlsのチケット一覧

該当する公演はありませんでした。