劇団鹿殺し(げきだん しかごろし)は、日本の劇団。2000年、関西学院大学の演劇グループに在籍していた・菜月チョビと代表・丸尾丸一郎が、つかこうへい作品を上演したいが為に旗揚げ。当初の活動拠点は兵庫県西宮市。2005年4月に劇団員全員で上京、拠点を東京に移す。劇団名の由来は詩人・村野四郎の「鹿」という作品。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

劇団鹿殺しの関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。