1992年、同志社大学の学生劇団「第三劇場」出身の作家・演出家の深津篤史(しげふみ)、女優の江口恵美らを中心に『壁の中の鼠』で旗揚げ。以降、ほぼ全ての公演で深津のオリジナル作品を上演する。「個人は一個の生き物として孤立している。ただ個人はそれを理解できないし、理解しようとしない。ゆえに孤独であり、だからこそ関係性を求める」をコンセプトに、人間の普遍的な関係性や日常に潜む痛みや狂気やエロスなどを、さ続きを読む

登録すると先行販売情報等が受け取れます

桃園会のチケット一覧

該当する公演はありませんでした。