寺内タケシとブルージーンズはエレキギターをメインにした日本のコンボ・バンドで、その源流は1962年に結成されたロカビリーバンド、エレキバンド(第1期)、1969年に結成されたエレキ・コンボ・バンド(第2期以降)である。略称は「ブルージーンズ」、「TBJ」、いずれもリーダー、バンドマスターは「エレキの神様」寺内タケシである。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

寺内タケシとブルージーンズの関連ライブ・コンサートのチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。