1960年6月13日生まれ。東京都出身。タレント。1981年ドラマ『野々村病院物語』でデビュー。同年ビクターレコードから出た「邦子のかわい子ぶりっ子」(バスガイド編)なるシングルが大ヒットした。以後、司会・ドラマ・執筆等の分野にマルチぶりを発揮し、1989年からNHK好きなタレント調査では8年連続第1位を記録。2000年『夢番地1丁目』で初舞台初主演を果たす。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

山田邦子の関連舞台・公演のチケット

チケット情報1件を、開催が近い順に表示しています。