英国ノッティンガム出身のトリオ。2005年、元オレンジ・ジュースのエドウィン・コリンズをプロデューサーに起用した『ウィー・アー・リトル・バーリー』でデビュー。エルヴィス・プレスリーからT.レックス、キャプテン・ビーフハート、ジェイムス・ブラウンまで影響を受けたというだけあり、黒っぽいフィーリングを持ちつつ、一筋縄では行かないリズムを奏でるロックンロールが話題となる。古めかしい音作りも特徴的だ。 続きを読む

登録すると先行販売情報等が受け取れます

Little Barrieのチケット一覧

該当する公演はありませんでした。