五代目 中村時蔵(ごだいめ なかむら ときぞう、1955年(昭和30年)4月26日 - )は、歌舞伎役者。屋号は萬屋。定紋は桐蝶、替紋は蔓片喰。叔父に初代中村獅童、従兄弟にニ代目中村獅童が居る。東京都出身。早世した歌舞伎役者四代目中村時蔵の長男で、現代の歌舞伎界における立女形の1人。七代目尾上菊五郎の女房役など、菊五郎劇団一座の舞台で数多くの役を務める。国立劇場養成事業の歌舞伎俳優研修の講師を20…

登録すると先行販売情報等が受け取れます

中村時蔵の関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。