能楽囃子・野流大鼓方。1974生まれ。亀井家長男。 父ならびに故・八世観世銕之亟に師事。6歳のとき「羽衣」で初舞台。 以降、囃子だけでなく子方などでも数々の舞台をつとめる。 新作能や復曲能を多数作調。2004年ビクター伝統文化振興財団賞奨励賞、2007(平成19)年第14回日本伝統文化奨励賞を受賞。 「三響會」「広忠の会」「佳広会」主宰。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

亀井広忠の関連舞台・公演のチケット

チケット情報1件を、開催が近い順に表示しています。