2002年、シアトルの様々なインディ・バンドのメンバーが集結し、結成。2004年『U.S.E』でデビュー。女性コーラス兼ダンサーも含む7人編成という大所帯。まるでダフトパンクのようだ、という評価からもわかる通り、ハウスからエレクトロニカ、ヒップホップまであらゆる要素を取り込みながらもポップで親しみ易く一気に聴けてしまう、意識せずともはまってしまいそうな音楽を演っている。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

United State Of Electronica(ユナイテッド・ステイト・オブ・エレクトロニカ)のライブ・コンサートチケット情報

該当する公演はありませんでした。