1990年代の英国を代表するバンド、ブラーのギタリストとしてデビュー。90年代後半からブラーの音楽性を米国のインディ・ロック寄りへ方向転換させた張本人として注目され、98年ソロ・アルバム『ザ・スカイ・イズ・トゥ・ハイ』を発表。ローファイ・パンクとアシッド・フォークを混在させたアコースティック・サウンドが評判を呼ぶ。以降、ブラーとしての活動と並行してソロ活動を展開。2003年にブラーを脱退し、04年続きを読む

登録すると先行販売情報等が受け取れます

Graham Coxon(グレアム・コクソン)のライブ・コンサートチケット情報

該当する公演はありませんでした。