1990年代初頭、“ヒップホップ不毛の地”と言われていたシカゴより突如登場したラッパー。ジャズをサンプリングしたトラックのセンスと政治的な歌詞で特にミュージシャン仲間から熱狂的に評価され、97年の『ワン・デイ・イトゥル・オール・メイク・センス』にはローリン・ヒルやエリカ・バドゥが参加し話題に。そして2000年、ディアンジェロがバックアップした『ライク・ウォーター・フォー・チョコレート』で一気にブレ続きを読む

登録すると先行販売情報等が受け取れます

Commonのチケット一覧

該当する公演はありませんでした。