1971年、ドクター・フィールグッドの結成に加わってプロの道に入り、熱狂的なライヴ技量でバンド全盛期の人気を支える。77年に脱退してソリッド・センダースを結成、イアン・デューリーのブロックヘッズ参加などを経て、以降ソロ活動を地道に続ける。ステージ上でギターをマシンガンのように構えるポーズがトレードマーク。熱烈なファンが多い。英国パブ・ロック精神のハードな側面を30年来変わらずアピールし続けるギタリ…続きを読む

登録すると先行販売情報等が受け取れます

Wilko Johnsonの関連ライブ・コンサートのチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。