動物電気(どうぶつでんき)は、日本の劇団。1993年、明治大学の演劇サークルOBであった政岡泰志、小林健一、辻修らが中心となり旗揚げされた。人情喜劇をベースとした作品を展開している。結成初期は体を張った演技や定番のギャグを用いたコメディ要素が強かった。2005年に本多劇場にて『寝太郎の新作カレー』を上演。かつては年2回の公演を行っていたが、「劇団員には普通に働いている人も何人かいて、年2回のペース…

登録すると先行販売情報等が受け取れます

動物電気の関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。