ウィーン少年合唱団(独: Wiener Sängerknaben、英: Vienna Boys' Choir)は、1498年に神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世が、宮廷礼拝堂少年聖歌隊として創設した少年合唱団である。原型はインスブルックのヴィルテン少年合唱団で、マクシミリアン1世がウィーンでの新宮廷礼拝堂少年聖歌隊設立の際に、ヴィルテン少年合唱団のメンバーをウィーンに連れてきたものである。

登録すると先行販売情報等が受け取れます

ウィーン少年合唱団の関連コンサートのチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。