1976年に、京都大学演劇研究会を母体に旗揚げ(当時「卒塔婆小町」)。1978年、俳優・辰巳琢郎(旧名つみつくろう)を2代目座長に「劇団卒塔婆小町」として再出発。翌1979年に現代の名前に改名。作家・演出家が自らの世界を体現するために劇団を組むケースが多い小劇場界において、基本的に役者が主導権を握り、その時々で異なるスタイルの芝居を上演するという、「役者集団」的なスタンスで活動している。特に4代目続きを読む

登録すると先行販売情報等が受け取れます

そとばこまちの関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。