1987年、蜷川スタジオや状況劇場に在籍していた演出家・俳優の金守珍(キム・スジン)、作家の鄭義信(チョン・ウィシン)、元状況劇場の俳優・六平直政らを中心に結成。旗揚げから一貫して「物語(ロマン)の復権」を求め、またアングラ演劇を次世代へと継承&世界に発信していくという信念に基づき、国内外で精力的な活動を行っている。初期に上演された主な作品は『千年の孤独』(1988年初演)『人魚伝説』(1続きを読む

登録すると先行販売情報等が受け取れます

新宿梁山泊の関連舞台・公演のチケット

会場を指定して絞り込む

該当する公演はありませんでした。