鈴木舞&齊藤一也
2022 10.9 SUN

鈴木舞/ヴァイオリン&齊藤一也/ピアノ

12:00~12:30
MUSIC CHARGE: \500

鈴木舞

鈴木舞 Mai Suzuki

東京藝術大学を卒業し、ローザンヌ、ザルツブルグ、ミュンヘンでディプロマ、ドイツ国家演奏家資格を取得。これまでに読売日響、東響、フィンランド・クオピオ響、ドイツ・ホーフ響、チェコ・モラヴィアフィル、スイス・ローザンヌ室内管、クロアチア放送響等と協奏曲を共演している。
チャイコフスキー国際コンクール(ロシア)最年少セミファイナリスト。ヴァーツラフ・フムル国際ヴァイオリンコンクール(クロアチア)、オルフェウス室内楽コンクール(スイス)で優勝。スピヴァコフ国際ヴァイオリンコンクール(ロシア)第2位。
デビューCD「Mai favorite」(キング)が「ルドン、ロートレック展」のオーディオガイドに採用されたほか、CD「アンリ・マルトー: 24のカプリース」(ドイツ)に参加。日経ミュージックセレクションCDでは東響とベートーヴェン、マスネを収録した。

齊藤一也

齊藤一也 Kazuya Saito

山梨県生まれ。東京藝大附属高、同大学卒業後、パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学を最優秀で卒業。
2021年6月にデビュー・アルバム「une journée ユヌ・ジュルネ」をリリースし、BT収録曲《ショパンの「小犬のワルツ」による即興曲—ネコ好きのための—》がミューズ・プレスより出版される。
東京音楽コンクール最高位、日本音楽コンクール第2位及び三宅賞・岩谷賞。カンピジョス、第7回マッサローザ国際ピアノコンクール優勝。ロン・ティボー国際、サンタンデール国際コンクールファイナリスト、ARDミュンヘン国際セミファイナリスト。アルトゥールシュナーベルコンクール最高位及びスタインウェイ賞。
これまでに秦はるひ、ミシェル・ダルベルト、ビョルン・レーマンの各氏に師事。
今秋10月19日2ndアルバム「The Passion」がアールアンフィニレーベルよりリリース予定。

「eplus LIVING ROOM CAFE & DINING」“サンデー・ブランチ・クラシック”鈴木舞&齊藤一也

日時:2022/10/9(日) 12:00~
会場:eplus LIVING ROOM CAFE & DINING(渋谷区)
https://livingroomcafe.jp/

出演者:
鈴木舞(ヴァイオリン)
齊藤一也(ピアノ)

料金:ミュージックチャージ500円、別途カフェ通常利用料(飲食代)

※お子様もご入場いただけます。
※飲食代の他に、お一人様につき一律500円のミュージックチャージを頂戴します。
※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。

ご予約について

お席のご予約はご希望日の30日前から、
eplus LIVING ROOM CAFE & DININGの予約フォームにて承ります。

▼ご予約はこちらから

https://livingroomcafe.jp/archives/2682

※ご予約可能席は一部のみです。当日受付も店舗にて行いますので、ご来店ください。
※お席は2時間制となります。予約開始時刻から開演時刻の30分前までの、どのお時間にお越しいただいても構いませんが、開演直前は混雑が予想されますので、なるべくお早めのご来店をお勧めいたします。
※開演時刻の30分前を過ぎましてもお越しいただけない場合、他のお客様にお席をお譲りする場合がございます。
※ご予約のお客様には1フード・1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
※お席は相席となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※リビングエリア、ダイニングエリアにつきましては、予約状況によって事前予約を受け付ける場合がございます。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。

PAGETOP