和田唱

1stソロアルバム
“地球 東京 僕の部屋”

1st SOLO LIVE TOUR 2018
“一人宇宙旅行”
全国8公演+追加公演(東京)決定!!チケットはこちら

SUPPORT
MESSAGE

佐野元春
佐野元春
www.moto.co.jp

和田唱のソロアルバム「地球 東京 僕の部屋」を聴いた
良いポップスに溢れ、それが心を癒してくれた
良いポップスは宝だから
それを紡ぐソングライターは大事にしなきゃいけない

もし僕がDJなら、
淡いコード進行を縫うように唄う「夜の雲」をかけるだろう
クールな「Vision Man」のベースラインで夜を越すだろう
大事な人に宛てて「Home」をかけるだろう

良いポップスは緻密にできている
和田唱がそれを証明している

藤巻亮太
藤巻亮太
www.fujimakiryota.com

唱さんの中にある心象のグラデーションや、音像のバリエーションが音の波となり、すごい純度で迫ってきました。ご自身のルーツを辿って生まれた完全オリジナルなアルバムだと思いました。

K
K
www.club-k.cc

和田さんの新しいアルバムを一ファンとして聞かせてもらいました。
和田さんらしいフレーズも、チャレンジ的な音や言葉のセレクトも改めて引き出しの豊富さにもう一度驚かされました!
ベースをリズム楽器だけじゃなくメロディ楽器としての解釈や、専念されたコーラス、声をリズムで使うところとか、ドラムの音色などなど、楽しめるポイントが沢山詰まってる一枚だと思います!
そして自然と首を動かしてリズムに乗れるグルーブ!
早くライブが観たい!

小田和正
小田和正
www.fareastcafe.co.jp

唱のソロアルバム

飽きるまで聴いてから書こうと思ったけれどなかなか飽きないので途中だけれど。

そう、何度も聴いてるうちにスティービーの「キーオブライフ」を思い出した。どの曲もそれぞれの色で形でキラキラ輝いてる。もうずっと前から実際の音になるのを待っていたみたいに。だから迷いなんてあるわけもないし、どんなに行間があったり難解だったりしてもすべてを軽々と飛び越えてそのまま心に届いてくる。圧倒的に「唱」というジャンルの音楽だ。

「矛盾」はいいなぁ、なんたって共感したもんで。
「Moonwalk Moonwalk」の 「hey hey 重力ぅ~♪」のメロディーがスキ。
「アクマノスミカ」で devil が来るところ見事。で「でもでもでもでも」と
なだれ込むのがステキ。
「地球 東京 僕の部屋」の「TVを点けたってたかが知れてる」には脱帽。この曲はライブでさぞ盛り上がるんだろなぁ。
「クリスマスの朝」と「Home」には愛が溢れていた。
まだまだいっぱい。

素晴らしいアルバムが完成してよかったね。心から嬉しく思ってます。おめでとう。

山中さわお(the pillows)
山中さわお
the pillows
pillows.jp

唱君はデビュー時、既に全身から音楽が溢れ出てるような若者だった。
バンドサウンド全ての演奏をチャレンジするって、ソングライターは誰しも一度は考えるけどさ、実行するのは凄まじい情熱が要るんだよ。
オレには無理だぁ!

肉体も魂も音楽で出来てるような唱君。
たぶん飄々と楽しんで作ったんだろうな。
敬意と拍手を!

野宮真貴
野宮真貴
www.missmakinomiya.com

ソロ・アルバム『地球 東京 僕の部屋』聴かせていただきました。
このアルバムには、音楽を愛し、音楽から愛されている和田唱というアーティストの無限の可能性が詰まっているようです。
そして長年のファンの私から言わせていただけるならば、私は和田唱の顔と声が圧倒的に好きです。

超大型新人誕生!
私は、応援します!

斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)
斎藤宏介
UNISON SQUARE GARDEN
unison-s-g.com

歌も言葉もそこに寄り添ったアレンジも、一見隙だらけなようで一切抜かりがない、純度100%の和田唱さんを感じています。

楽しい・かっこいい・美しいアルバムをありがとうございます。

全曲たまらないですが、M3の「矛盾」にはしてやられました。

新しいスタートを切った和田さんが今後どんな変化を見せてくれるのか、またTRICERATOPSにどんなことを還元していくのか、ますます目が離せなくなりました。

亀田誠治
亀田誠治
kame-on.com

唱くんと一緒にいると僕はいつも音楽に夢中になる。

ギター片手に最高のメロディやハーモニーを見つけた時
僕らは宝物を見つけた少年みたいにハイタッチするんだ。
「地球 東京 僕の部屋」にはそんな音楽少年の夢がいっぱいつまっている。
ねえ、唱くんいつまでもミュージシャンの旅を続けようよ。

山内総一郎(フジファブリック)
山内総一郎
フジファブリック
fujifabric.com

アルバム発売おめでとうございます!!

突然歌い出す和田さん

突然弾き出す和田さん

会うたびに感じていた素敵なミュージシャンの姿がこの一枚に詰まっていて、最後まで笑顔で聴いた幸せなアルバムでした。

多彩だけどシンプルな音楽を届けられる和田さんを尊敬していますし、同じバンドマンとして、このアルバムが今後のバンドにとっても大きな良い影響があるものになっていくんだろうな、と勝手に想像を膨らませています。

ソロツアー中ということで、体調にはくれぐれもお気をつけて、思いっきり楽しんでください!! 

土岐麻子
土岐麻子
www.tokiasako.com

まず、同じ小学校に通った者としては、昔の地元や原宿の景色が浮かぶようでグッときました。

私のように年齢を重ねてきた人々にとってはきっと自分のテーマソングのようにして聴けるアルバムだろうなと思いつつ、一方では、聴いた人は皆、この和田君のパーソナリティを愛さずにはいられなくなるだろうと思えるぐらい全開ダダ漏れな「和田唱」がいるアルバム!それでいてサウンドが洗練されてるんだから、ずるい!

岸谷香
岸谷香
kaorikishitani.com

唱くんが一人で全部レコーディングしてる!と共通のスタッフから聞いて、
とっても楽しみにしていました!

2016年に、「ミラーボール」と「My Life」を一緒に制作させてもらった時、メロディーも歌詞も、ことごとく優しく女性らしい表現は唱くんで、男らしい乱暴な表現は私、だったので、大体の予想はしていたものの、実際は、予想の100倍ぐらいロマンチックで甘い香り漂う、あったかい毛布のようなアルバムでした
なんか、王子様のラブレター、とでも言いたい感じです
ちょっと妬けます

しかしながら、相変わらずギターはいい音でイカしてるし、歌の粘っこいグルーヴも心地よく、色んなところに、今の唱くんを構成している音楽のカケラであろうものが散りばめられていて、本当に楽しかったです!
イントロが短く、エンディングがないのも、せっかちな唱くんぽいし

和田唱の一ファンとして、とっても楽しく聴かせていただきました

いつかライブで、一人対決しましょう!

KURO(HOME MADE 家族/eNBAND)
KURO
HOME MADE 家族/eNBAND
www.home-made.jp

ソロアルバムおめでとうございます!
封を開けてすぐ、2、3周ほど聴きながら、
ふと思い出したことがあります。
昔、一緒に大久保のリハスタに入ったときに、たまたまロビーで藤井フミヤさんに遭遇したことがありました。
唱さんが楽しそうに話している横で僕は緊張してずっと黙っていました。
結局、一言も発せずにフミヤさんがいなくなってからコソッと「すっげーファンなんですよ」と暴露したら、唱さんが「なんでそれを伝えないの?」と僕に言いました。
「もったいないよ!好きって言われて嫌な人なんていないよ!」と。
そのときとてもハッとしました。
そして急に自分が恥ずかしくなったんです。
このアルバムには『好きなものを素直に好きだと言える力強さ』があります。
とても眩しくて、まさに唱さんそのものです。
真っ直ぐな気持ちの前では、心の雑音は無力化されます。
おそらく唱さんは、あの日のことをまったく覚えていないと思いますが(笑)
それ以来、僕も好きなものは好きだと言って生きています。
このアルバム、大好きです!

奥田民生
奥田民生
rcmr.jp

和田唱さま

バンドからソロのセンパイとして

アドバイスするならば、

ソロはひとりだから

何かとめんどくさいぞ

でも楽しいぞ

ギャラはひとり占めだぞ

いろいろがんばれ

何でも聞いてくれ

武井優心(Czecho No Republic)
武井優心
Czecho No Republic
c-n-r.jp

人間は”愛”と”不安”で出来ているらしい。

このアルバムも”愛”と”不安”から出来てる気がした。和田唱さんという人間。しかも今の和田さん。

すごくリアル。チャーミングな部分と、人間らしく弱い不完全な部分と。思うことは多々あれど確かなことは”愛こそすべて”だと高らかに歌う。この見えない愛という偉大なパワーに改めて包まれるような、そんな温かいアルバムでした。

ジャケットの少年がこんなステキな大人になるんだなぁ。人生て、とてもロマンチック!

改めて初のソロアルバムおめでとうございます!

LISA(m-flo)
LISA
m-flo
m-flo.com

m-floのLISAです!
わあ‼️和田君‼️ソロアルバムリリースおめでとうございます‼️
地球 東京 僕の部屋!トライセラトップスとはまた違う和田君バイブス!Feeeel!してるさ!
新たな和田ワールド和田節がフレッシュね!和田君の部屋に行きたくなった!笑笑!応援してます!
本当に素晴らしい作品を世に授けてくれてThankyou! たくさん聴く!

TOMOMI(SCANDAL)
TOMOMI
SCANDAL
www.scandal-4.com

“古着”とか”靴”とか”指輪"とかっていうワードにTRICERATOPSファンとしては心が踊ったり、"鍵の音”とか”寝息"とかっていう新鮮なワードにご結婚されたんだなぁと感じたり、唱さんを中心にまわる世界の"これまで"と"これから"がみえて、なんだかタイムトラベルしてるみたいだった。
ロマンチズムとリアリズムがこんなにもナチュラルに共存する世界が他にある?
私は和田唱シンドローム。

Negicco
Negicco
negicco.net

ソロデビューとアルバムのリリース、おめでとうございます!
和田唱さんには、今年の秋にリリースした私のソロ曲のプロデュースでお世話になりました。
ソロデビューのタイミングでますますお忙しいにもかかわらず、ソロデビューのタイミングだからこそこの曲を作ることができて良かったし、刺激になったと言ってくださったのがとっても嬉しかったです。
20年以上バンドとしてやってきた唱さんが、1人で新しいことに挑戦している姿がすごくかっこいいと思います!
TRICERATOPSさんとしては、私は途中から参加のファンですが、和田唱さんのファンには1年目からなれるということで…幸せです!
ソロとしてのこれからの活動を、楽しみにしています。ずっと応援しています!

(Kaede)

今回、ソロプロジェクトというこで、演奏も、唱さんお一人でされたときいてびっくりしました!
新しいことにチャレンジするって勇気のいることだと思うのに、、楽しんでる姿、唱さんの生き方、心から尊敬しています!!
かっこいいです!!
さて、本題へ。。
アルバムを聞かせていただきました。改めて思ったのは、私は、唱さんの歌声が大好きだということ。一曲一曲、唱さんが隣で語りかけてくれるような、優しく甘い歌声と、詞の世界観がマッチしていて物語りを読んでいるような感覚でした。
どの曲もとても素敵で、良かったのですが、一番にオススメしたいのは、アルバムタイトルにもなっている「地球東京僕の部屋」!!
グッっと心を掴まれてしまいました。。
これを書いている間にも、「クリスマスの朝」が流れていて、名曲すぎるー!と1人で嬉しい悲鳴です。
やっぱり選べない!!
唱さん、ステキな作品を作って下さりありがとうございます!!!

(Megu)

唱さん、ソロデビューおめでとうございます!
唱さんは凄いアーティスト、でも、お会いするととても優しくいつも可愛がってくださって、兄貴のような存在です。

話は変わり、1stソロアルバムリリース、
おめでとうございます☆
何気ない日常の中で聴いていると、幸せな気持ちになれるアルバム。

そして、この一枚にいろんなストーリーが詰まっていて聴き終わってからは
感動して、しばらく胸がポカポカ温かい。。。
唱さんの天真爛漫さ、温かさが出ていると思いました☆

これからも唱さんから奏でられていく音楽がさらに楽しみです!素敵なアルバムを、本当にありがとうございました☆

(Nao☆)

Rei
Rei
guitarei.com

なぐさめられているようだ。

唱さんの歌には、私の心のゆがみを優しく正してくれる魔法があります。

西寺郷太(NONA REEVES)
西寺郷太
NONA REEVES
www.nonareeves.com

92年に上京してきて以来、沢山の才能溢れる音楽仲間と出会ってきた。

でも、ポール・マッカートニーとマイケル・ジャクソンの両者を、自分以上に深く濃く愛してるミュージシャンは和田唱しかいなかった。

東京に来さえすれば、プロになれば、ポールとマイケルの理解者にもっと会えると想像してたのに、たったひとり(笑)。でも、和田唱に会えて救われたと俺は本当に思ってるし、君の存在そのものに感謝してもしきれない。

「マッカートニーII」みたいな、マイケルで言えば「ヒストリー」のDisc 2 みたいな、「THE 和田唱」なソロ・アルバム完成おめでとう!

最初聴いて思ったのは「Moonwalk Moonwalk」のエイス・オブ・ベイス的なクールでチープなレゲエ解釈が、まさに君らしいなぁ、と。
あんまり日本にない摩訶不思議な「ポップ」感。

「Moonwalk Moonwalk」と、「VISION MAN」のダンス・リミックス作らせてほしいなぁ…(笑)!

井上陽水
井上陽水
yosui.jp

和田 唱 様

いよいよ ソロに、

一人立ちになったということで

おめでとうございます。

これからは

周囲に気兼ねすることもなく、

自由と孤独、不安と賞賛に

心ゆくまで浸って下さい。

中島卓偉
中島卓偉
www.takui.com

これほどまでに優しさと愛に溢れたアルバムを聴いたことがありません。

ジャケットの幼少の頃の和田さんを見るだけでなんだか涙が出ます。

このアルバムの凄いところをミュージシャン目線で書きます。

1、音数が少ない(極端に!)

2、アウトロがほとんどなく曲が唐突に終わる、アレンジに無駄がない(言わばシンプルの極み!)

3、コードを4つほど使ってリフにしてメロディーだけが展開していく手法(日本の音楽にはこれがない!)

4、ベースラインが超メロディアスで隙間がある、音のバランスもでかい(日本の音楽はベースが小さい!音が敷き詰まってて隙間がない!)

5、何よりストリングス以外の全部の楽器を和田さん本人がプレイ(誰も真似できない!)

個人的にはVision Manが一番好きでした。リリースされる度に最高傑作。天才が努力してしまうから追いつけません。

和田唱さんという才能を心から尊敬しています。

多保孝一
多保孝一
koichitabo.com

十代の頃からずっと、僕のロック・ヒーローの唱さん。

知り合ってからは、いつも気さくで、ニコニコしながら音楽の話をしてくれる唱さん。

唱さんのそんなパーソナルな部分、温かさを感じられる

とっても素敵なアルバムです。リリースおめでとうございます!

のび太 (THE LITTLE BLACK)
のび太
THE LITTLE BLACK
thelittleblackjp.tumblr.com

このアルバムは和田さんによる、ルーツを巡るツアーのようであり、素顔に迫るドキュメンタリーのようだと感じました。
そして何より、「君」へ綴るラブレターのようだと。

田中和将(GRAPEVINE)
田中和将
GRAPEVINE
www.grapevineonline.jp

これは紛れもなく「和田唱」だ。

でも、ロックスターを背負ったいつものトライセラの和田唱とはちょっと違う。

ポップカルチャーが好きで、その歴史と宇宙に魅せられた、愛すべき一人の男「和田唱」である。

ある程度の歳をとり、そんな自分と見つめ合い、受け入れる。

同世代としてはたまらなく胸がキュンとするのだ。

矢井田瞳
矢井田瞳
yaiko.net

唱さん、ソロアルバム完成おめでとうございます!

唱さんの言葉が、声が、音がとても温かくて、

スッと胸の中に入ってきて、日常に寄り添ってくれて…。

背中を優しく押してもらったような気持ちになりました。

熊木杏里
熊木杏里
www.kumakianri.jp

ひとりの人間、和田さんのある日の1日を一緒に体験しているようなアルバムなぁと思いました。

家でのんびりして、車に乗って街に出て、思い出を探しながら、少し散歩してまた部屋に戻ってくる。

気兼ねなく歌詞に触れ、ときめくように音に惹かれて、気がつけば大切な場所をそっと教えてくれるのです。

須藤寿(髭)
須藤寿
www.higerock.com

1977の須藤としては、特にtr.4.8.9が好みでしたー!

寺岡呼人
寺岡呼人
yohito.com

和田唱の「ジョンの魂」!

和田君、ソロアルバム聴かせてもらいました。
1音1音に音楽愛がこもっていて、和田君にしか創ることのできないアルバム。

また歌詞の世界も、グッと深みを増した!
ある意味、これで和田唱の「最後のピース」が揃い、アーティストとして一つの完成形をみた気がしました。

個人的には「1975」「クリスマスの朝」が好きです。

ソロ活動、ツアー経て、より逞しくなるであろう、和田唱にワクワクしています。

浜崎貴司
浜崎貴司
hamazaki.org

和田唱くんへ

ソロデビューおめでとう~!

人生には色んな始まりが何度もありますが、

今回の始まりは今後の音楽人生に、

大きなものをもたらしてくれるかもね。

これからはソロもバンドも、両方盛り上がっていこう~!

広沢タダシ
広沢タダシ
www.hirosawatadashi.com

今も昔も、唱さんの音楽は瑞々しくて大好きです。

どれだけ大きな景色を歌っても、それは部屋の中で、目の前の誰かに歌ってる。

素敵にラブソングしてる。

このアルバムのミニマルな作り方、ピッタリじゃないかなぁ。

また一緒に弾き語りしたいです!

ALBUM
INFO

1stソロアルバム
“地球 東京 僕の部屋”

地球 東京 僕の部屋

収録曲

  1. 大きなマンション
  2. 1975
  3. 矛盾
  4. Moonwalk Moonwalk
  5. Harajuku-Crossroads
  6. 地球 東京 僕の部屋
  7. アクマノスミカ
  8. 夜の雲
  9. Vision Man
  10. クリスマスの朝
  11. Home

TTLC-1011 税込価格¥3,000-
(※初回デジパック仕様)

クリスマスの朝
配信限定3rd SINGLE
“クリスマスの朝”
2018/10/17 主要配信サイト一斉配信&サブスクリプション視聴スタート
地球 東京 僕の部屋
配信限定2nd SINGLE
“地球 東京 僕の部屋”
2018/9/19 主要配信サイト一斉配信&サブスクリプション視聴スタート
1975
配信限定1st SINGLE
“1975”
(読み:イチキュウナナゴー)
※テレビ朝日「じゅん散歩」10・11月度エンディングテーマ
2018/8/22 主要配信サイト一斉配信&サブスクリプション視聴スタート

「Raspberry」での鮮烈なメジャーデビューから22年。
TRICERATOPSのボーカル和田唱が放つ、1stソロアルバムの配信限定先行シングル3作。
他アーティストからも一目置かれる、音楽に造詣の深い和田唱ならではのソングライティングとボーカル、そして42才の等身大の歌詞が、バンドとは一味違う音源に仕上がっている。
先行シングルは全楽器を和田がひとりで担当。ソロに対する並々ならぬ決意が感じられる渾身の意欲作。
3タイトルを先行シングルとし、2018/10/24に、2曲にダビングした生の弦カルテット以外、ギター、ベース、ドラム、ピアノなどの楽器類をすべて和田が担当したファン待望の完全セルフプロデュースの1stフルアルバムがついにリリースとなる。
そして11月からは、たった一人でステージをパフォーマンスするプレミアムな1stソロツアー「一人宇宙旅行」がいよいよスタートする。

LIVE
TOUR

和田唱
1st SOLO LIVE TOUR 2018
“一人宇宙旅行”

112日(金)
北海道・cubegarden
114日(日)
東京・日本橋三井ホール
1117日(土)
石川・GOLD CREEK
1123日(金・祝)
静岡・Live House 浜松 窓枠
121日(土)
宮城・仙台Rensa
129日(日)
福岡・イムズホール
1215日(土)
愛知・THE BOTTOM LINE
1216日(日)
大阪・BIGCAT
12月30日(日)
東京・マイナビBLITZ赤坂

全席指定:¥4,800-(税込)
※会場により要1ドリンクオーダー

VIDEO

和田唱「地球 東京 僕の部屋」
“サビ盛り”アルバム全曲ダイジェスト動画
LONG ver.

1975 MUSIC VIDEO

和田唱ソロ始動!
初のソロアルバム、レコーディング中!

PROFILE

和田唱

和田唱(わだ・しょう)

1975年東京生まれ。トライセラトップスのボーカル、ギター、作詞作曲も担当。
ポジティブなリリックとリフを基調とした楽曲、良質なメロディセンスとライブで培った圧倒的な演奏力が、幅広い層から大きな評価を集める。
アーティストからのリスペクトも多数。SMAP、藤井フミヤ、松たか子、Kis-My-Ft2、SCANDALなどへの作品提供も多い。

<楽曲提供リスト>

  • 野宮真貴 "YOU ARE MY STAR"
    作詞・作曲/和田唱(演奏/TRICERATOPS)
  • 松たか子 "水溜まりの向こう"
    作詞・作曲/和田唱(演奏/TRICERATOPS)
  • 松たか子 "惑星"
    作詞・作曲・演奏(ギターソロ、コーラス)/和田唱
  • SPARKS GO GO "ハートのショップ"
    作詞・作曲・演奏(ギター・コーラス)/和田唱
  • 藤井フミヤ "キメゼリフ"
    作詞・作曲/和田唱(演奏/TRICERATOPS)
  • 藤井フミヤ "ネオン"
    作詞・作曲・演奏(ギター・ベース・コーラス)/和田唱
  • 土岐麻子 "Perfect You"
    作詞・作曲・演奏(ギター・ピアノ)/和田唱
  • SCANDAL "ピンヒールサーファー"
    作詞・作曲・編曲/和田唱
  • 山下智久 "原始的じゃナイト 〜アナログ ラブ〜"
    作詞/和田唱
  • Kis-My-Ft2 "SNOW DOMEの約束"
    作詞/和田唱
  • SMAP "ココカラ"
    作詞・作曲/和田唱
  • SMAP "藍色のGANG"
    作詞・作曲・編曲/和田唱(演奏/TRICERATOPS)
  • QUATTRO FORMAGGI "STAND BY ME"
    作詞・作曲:桜井和寿・和田唱(演奏/桜井和寿、TRICERATOPS)
PAGETOP