徳永真一郎
2021 11.7 SUN

徳永真一郎/ギター

12:00~12:30
MUSIC CHARGE: \500

徳永真一郎

徳永真一郎 Shinichiro Tokunaga

徳島県出まれ。9歳からギターを川竹道夫に学ぶ。2003年、スペインギター音楽コンクールおよび日本ギターコンクール優勝。19歳で渡仏し、ストラスブール音楽院でアレクシス・ムズラキスに、古楽・リュートを今村泰典に師事。その後、2011年よりパリ国立高等音楽院でローラン・ディアンスに師事し、2016年に修士課程を満場一致の首席で卒業。パリではジュディカエル・ペロワにも師事した。また、ステファノ・グロンドーナ、ゾーラン・ドゥキッチ、カルロ・マルキオーネのマスタークラスを受講し、キジアーナ音楽院ではオスカー・ギリアのクラスで最優秀ディプロマを取得した。

数多くの国際コンクールで優秀な成績を残しており、2018年にはヴェリア国際ギター・コンクール(ギリシャ)のコンチェルト部門で第2位を受賞した。このほか、2008年ナクソス国際ギター・コンクール(ギリシャ)第3位、2010年オルシュティン国際ギター・コンクール(ポーランド)第1位およびグランプリ、2016年にはブーローニュ・ビヤンクール現代音楽コンクール(フランス)《Musique du dernier siècle 2016》で審査員特別賞の〈課題曲賞〉を受賞した。

2017年、マドリッドのソフィア王妃芸術センターにて、松宮圭太の《ギターとアンサンブルのための小協奏曲》をジョルディ・フランセス指揮アンサンブル・ソニド・エクストレモとの共演で世界初演し、話題を呼んだ。またこれまでに、カレンツァーナ音楽祭(共演小林真理、メゾソプラノ)や、パリ国際ギター・フェスティバル等の音楽祭にも出演している。

2015年、朴葵姫、松田弦、岡本拓也とタレガ・ギターカルテットを結成し、室内楽の可能性も追求している。

パリ在学中は、ヤマハ音楽振興会留学奨学生、フランスではタラツィ財団およびADAMI財団奨学生として研鑽を積んだ。

2018年7月、マイスターミュージックより近代スペインの作曲家による作品とフランスの作品を集めたデビュー・アルバム『テリュール』をリリース。このアルバムは、平成30年度文化庁芸術祭のレコード部門優秀賞受賞という快挙を成し遂げた。平成30年度よんでん芸術文化奨励賞受賞。

2019年に公開された映画『マチネの終わりに』の撮影協力に携わるなど、活躍の場を広げている。

「eplus LIVING ROOM CAFE & DINING」“サンデー・ブランチ・クラシック” 徳永真一郎

日時:2021/11/7(日) 12:00~
会場:eplus LIVING ROOM CAFE & DINING(渋谷区)
https://livingroomcafe.jp/

出演者:
徳永真一郎(ギター)

予定曲目:
タレガ:アルハンブラの思い出
武満徹(鈴木大介 編):今朝の秋
アルベニス:セビーリャ
ほか

※変更する可能性もありますのでご了承ください。

料金:ミュージックチャージ500円、別途カフェ通常利用料(飲食代)

※お子様もご入場いただけます。
※飲食代の他に、お一人様につき一律500円のミュージックチャージを頂戴します。
※お席の混雑状況によっては、ステージが見えづらい場合やご相席のお願いをする場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お席には限りがございます。満席の場合、ご入店をお断りさせて頂きますが、悪しからずご了承ください。

ご予約について

お席のご予約はご希望日の30日前から、
eplus LIVING ROOM CAFE & DININGの予約フォームにて承ります。

▼ご予約はこちらから

https://livingroomcafe.jp/archives/2682

※ご予約可能席は一部のみです。当日受付も店舗にて行いますので、ご来店ください。
※お席は2時間制となります。予約開始時刻から開演時刻の30分前までの、どのお時間にお越しいただいても構いませんが、開演直前は混雑が予想されますので、なるべくお早めのご来店をお勧めいたします。
※開演時刻の30分前を過ぎましてもお越しいただけない場合、他のお客様にお席をお譲りする場合がございます。
※ご予約のお客様には1フード・1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
※お席は相席となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※リビングエリア、ダイニングエリアにつきましては、予約状況によって事前予約を受け付ける場合がございます。
※本企画・アーティストの宣伝・告知を目的に、映像収録・写真撮影が入る場合がございます。客席が映り込む場合がございますが、あらかじめご了承ください。

PAGETOP