アリエッタ交響楽団第19回演奏会 のチケット情報 (埼玉県)

埼玉県の和光市民文化センター サンアゼリア 大ホールで行われるアリエッタ交響楽団第19回演奏会のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、アリエッタ交響楽団第19回演奏会のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

アリエッタ交響楽団第19回演奏会

真実の愛とは… 「オベロン」と「白鳥の湖」 ふたつの物語の中にあるものは?

【アリエッタ交響楽団】
アリエッタ交響楽団は、板橋区を拠点としているアマチュアオーケストラです。
年2回の自主演奏会のほか、板橋区・和光市と近隣地域の公募メンバーおよび川口第九を歌う会による合唱団とのベートーヴェン第九交響曲の演奏会(2018年4月第10回演奏会)、板橋区加賀福祉園祭でのアンサンブル演奏、板橋区グリーンカレッジホール主催のミニコンサートなど、地域に根ざした音楽活動を展開して好評をいただいております。
アリエッタとはイタリア語で「小さな歌」の意味ですが、「そよ風」の意味もあり、若手のさわやかな演奏を応援していきたいという気持ちをこめています。2020年より(公社)日本アマチュアオーケストラ連盟(JAO)会員。

【指揮:大市泰範】
三重県出身。東京理科大学を経て東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)を卒業。
ボリス・ベルキン氏によるヴァイオリン協奏曲の公開レッスンを指揮。自身が音楽監督
を務めるアリエッタ交響楽団の演奏会では毎回協奏曲をとりあげ、これまでにヴァイオ
リニスト藤原浜雄氏と共演するなど協奏曲の演奏に積極的に取り組む。
2017年にはチェコ共和国にて開催されたアッツォ・アルミラ氏のマスタークラスに受講
生として選ばれ、アッツォ・アルミラ、ルーク・ドルマン両氏指導の下、ボフスラフ・
マルティヌー・フィルハーモニー管弦楽団を指揮。
これまでに指揮を広上淳一、田代俊文、野口芳久、汐澤安彦、橋本久喜の各氏に、声楽
を小林彰英氏、音楽理論を村田昌己氏にそれぞれ師事。
現在、アリエッタ交響楽団音楽監督兼常任指揮者。その他各地のアマチュアオーケスト
ラのアシスタントなどを務める。

アリエッタ交響楽団

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。