アンティ・シーララ ピアノ・リサイタルのチケット情報

アンティ・シーララ ピアノ・リサイタルのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

アンティ・シーララ ピアノ・リサイタル

リーズ国際ピアノコンクール優勝者であるフィンランドの至宝アンティ・シーララが、人類にとって不朽の名作である、ベートーヴェンの残した最後の3つのピアノ・ソナタと対峙します。研ぎ澄まされた感性、説得力のある表現力、北欧ピアニスト独特の芯があり美しい音色、無限の音のパレットによって描かれる音楽の世界をご堪能下さい。

同年代の中でももっとも洗練されたフィンランド人ピアニスト。ウィーン・ベートーヴェン国際コンクール最年少第1位、リーズ国際ピアノコンクール優勝。これまでにヘルベルト・ブロムシュテット、フランソワ=グザヴィエ・ロト、エサ=ペッカ・サロネン、サカリ・オラモ、ネーメ・ヤルヴィ等の指揮で、ベルリン・ドイツ交響楽団、バンベルク交響楽団、hr交響楽団、NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団、WDR交響楽団、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団、ウィーン交響楽団、フィルハーモニア管弦楽団、フィンランド放送交響楽団等と共演。日本ではNHK交響楽団、読売日本交響楽団、東京都交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団等と共演している。ベルリン・フィルハーモニーでのリサイタルのほか、ルツェルン音楽祭、ウィグモア・ホール、アムステルダム・コンセルトヘボウ、チューリッヒ・トーンハレ等の主要ホールに登場している。CDは、『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番、第31番、第32番』(Avi ミュージック)等をリリースし、グラモフォン誌のエディターズ・チョイス・アワード等を受賞。ソニーからはベートーヴェンの三重協奏曲をリリースしている。現在、ミュンヘン音楽・演劇大学の教授を務める。

アンティ・シーララ ピアノ・リサイタル

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。